Uberを使ってみた

今月の建設委員会で諸田洋之議員が「Uber(ウーバー)」について取り上げていました。

2019ラグビーW杯で海外からのお客様を迎える本県において、諸外国で当たり前になっている「Uber」のような配車アプリが使えないことには、私も懸念を持っています。

諸田議員は空港からの二次交通としての利活用に触れていましたが、私は浜松市や掛川市、静岡市などからエコパへ行く手段としての利活用が期待できるのに…と思っています。

過日、京丹後市で国内唯一のUber(★丹後町の「ささえ合い交通」)に乗ってみましたが、こうした特別な地域以外では、国内では“白タク”行為とされ利用できません。

今、この事業ができるのは、国内ではタクシー事業者だけです。タクシー事業者が「Uber」のような配車アプリを使って海外からのお客様に対応すべきではないかと思っています。

ラグビーW杯まであと1年半。“おもてなし”の準備に使える時間はあまりありません。しくみの構築や通信機器の整備などを早急に進めるべきではないでしょうか・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな中、一度は実地を・・・と考え「Uber」を使ってみました。

結論は「いたって簡単」。

準備は、スマホにアプリをインストールし、ユーザー登録とクレジット決済手続きをしておくだけ(ここまでは事前にしてありました)。

利用時は、アプリを開き、目的地を地図で入力(タップ)すると、利用できる車種グレード(UberX・SUVなど)が選択できます。人数や用途に合わせて選ぶと利用料金が示されます。

私の場合、初めての利用だったせいか、この時、SNSで送られてくるユーザーコードを入れるというステップがありました。

あとは待つだけ。地図上で迎えに来る様子がわかり、あと○分という表示も出ます。このときの待ち時間は3分ほどでした。

最寄のドライバーが来てくれるのですが、事前にドライバーの名前や評価(!)、車種やナンバープレートもわかるので安心です。

ドライバーが「TAGUCHI?」と声をかけてくれ乗車。

目的地とルート、到着予想時刻がアプリの地図に示されており、何も話さなくともそのまま行ってくれます。

到着後は降りるだけ。おカネのやり取りはクレジット決済なので不要です。

Pdx

料金はタクシーの半分くらいと聞きましたが、ぼったくりの心配や余計な料金交渉などもなく極めてラクでした。

この図はポートランドのホテルから空港までの見積もりですが、通常のUberXで2500円から3000円となっています。実際昨年5月にタクシーを使ったのですが40ドルでしたので、今思うとUberの方が安かったですね・・・^^;

・・・・・・・・・・・・・・

使ってみて、最初に書いた懸念がますます強まりました。

普段からこんなラクな移動手段を使っている諸外国のお客様が、日本に来てコレが使えないと知ったとき、どう思うか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

さなるチャレンジカップ

Dsc_7572small 2人の息子がともに所属していた「さなるスポーツ少年団 サッカー部」。二男が卒団してすでに10年経過しましたが、昨日久しぶりに主催する大会を観に行きました。

つま恋で行われた小学校5年生クラス(U-11)全24チームによる大会は、今回初めてマクドナルドさんがCSR活動の一環としてサポートしてくださいました。

実は久しぶりに観たのですが、最近の小学生のテクニックはスゴイですね。昔のわが子のチームは「体力勝負、走ってなんぼ・・・」でしたが、10年前とは比較になりません。

久しぶりに子どもたちに元気をもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今より早いときはない

Genpuku1 地元の中学校で行われた成人式に出席。219人の新成人が参加し華やかに行われました。

旧浜松市は中学校区ごとに成人式を行っています。特に私が住む入野中学校区は、ここ数年、学び育った中学校の体育館で開催しています。

“荒れる成人式”というニュースを聞きますが、自分が生まれ、学び、育った地域、学び舎で、昔の仲間と旧交を深めることができるこの地区の成人式は、毎年、新成人の立派な態度とイイ雰囲気の中、行われています。

Genpuku2 来賓あいさつで、徳光卓也浜松市議会議員は“座右の銘”についてお話しされました。

途中マイクを渡され、私からは「今より早いときはない」とお話しさせていただきました。

この言葉は、どこかの有名人の言葉ではなく、学生時代、友人からかけてもらった言葉です。「いつまでもクヨクヨしてないで、気持ちを切り替えて再スタートしよう」。以来、今のような前向きな性格になったかも・・・。

人生100年時代、新成人に伝わったかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新春に思う

2018sunrise

「1年の計は元旦にあり」と申します。みなさまの“今年の計”は何でしょうか?充実した年になりますようご祈念申し上げます。

静岡県は2018年度からの“10年の計”となる「静岡県総合計画」の策定を進めています。

「安全・安心な地域づくり」「未来を担う人材の育成」「豊かな暮らしの実現」「魅力の発信と交流の拡大」を4つの基本方向とし、県民幸福度の最大化を目指すべく、議会の議論をはじめ、審議会やパブリックコメントなどで県民のみなさんから意見を聞き検討しています。

私が議員になってからの10年前、人口減少、グローバル化、IT化など社会は大きく変わりました。一方、地震防災対策やセーフティネットの充実など住民の命を守るという行政の使命は一層の強化が求められるようになりました。

世界に目を向けると人口増加、食糧問題、エネルギー問題、地球温暖化、テクノロジー進展に伴うAIやフィンテックの導入等々、ものすごい勢いで複雑化、多様化が進んでいます。国連が定めるSDGs(Sustainable Development Goals=持続可能な開発目標)もあります。次の10年はこうした時代潮流を踏まえる必要があります。

こうした時こそ私は、現状の延長線で考えるのでなく、あるべき姿を見据えた“バックキャスティング”の発想が必要と考えています。「守るべきものを守り、変えるべきものを果敢に変えていく」。こうした気概を持って進めていきます。

私の今年の計は「現場主義」。これまで以上に「現場・現実・現物」をよく見聴きし、将来を見据えて政策実現につなげていきます。今年もご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?

県議会図書室でこんな本を借りました。

静岡県議会の図書室は国内の議会図書室の中でも最も活用されている図書室と言われており、私たちにもさまざまな情報を提供してくれています。

今回はテーマに魅かれて手に取って見ました。

サブタイトルは、“経営における「アート」と「サイエンス」”。

ごくごく簡単に記すと・・・、

---経営は「アート」と「サイエンス」と「クラフト」の混ざりあい。しかし現在のビジネスは「サイエンス」と「クラフト」が重視されている。複雑化・多様化する現在、組織の創造性を後押ししステークホルダーをワクワクさせるビジョンを生み出す「アート」に着目---

---「絵を見て、何が起きているのか、これから何が起きるのか」を考えるVisual Thinking Strategyにより経営判断を鍛える---

・・・などなど、なるほどと思わせる内容がいっぱい書かれており、一気に読みました。

次の休みは美術館に行こうかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秋の週末

今日から10月。やっと秋めいてきましたね。

昨日午前中は、労組定期大会に参加した後、こども園の運動会を訪問。うちの子どもたちにもこんな可愛かった頃があったな・・・と思い出しました。

午後はスズキ本社と豊川工場の秋まつりに行き、その間、湖西市新居町にある船外機技術センターで浜名湖遊覧を楽しませていただきました。

今日は久々に「連合列島クリーンキャンペーン」に参加。ゴミを拾う時間はありませんでしたが、十数年前、主催者として携わっていたイベントが今も脈々と続き、しかも参加する子どもの数が増えていることに感動しました。

その後、地元入野地区の戦没者慰霊祭に出席。慰霊の言葉を捧げました。入野八幡神社は樹齢450年と言われる立派なお大楠があります。

来週は入野地区秋祭り。今日は各字で屋台の準備が行われました。八幡神社に屋台が集結すると圧巻です。楽しみですね~。

入野方面は通常の土日でも相当混みますが、来週は特に渋滞にご注意ください。

Dsc_4878 Dsc_4875 Dsc_4881 Dsc_4889

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

あたりまえのことができるありがたさ

17156349_1337745912985846_650062468 あれから6年・・・。鎮魂の思いを持って今日を迎えました。

マスコミは数日前から被災地の状況を伝えてくれています。当たり前のことができるありがたさをあらためて考えさせられました。

・・・が、画面や紙面を通すだけではなかなかわからないことが多いと思います。自分の目で見て耳で聞いて、いかに心を寄せていくかが大切ではないでしょうか。時間を作ってまた行ってみようと思います。

写真は今日行われた「さなるスポーツ少年団 サッカー部」の卒団式。2人の息子もお世話になりました。

こうしてフツーにサッカーができるありがたさを大切にしてほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

インフル・・・

どこで罹患したのか、インフルエンザに罹ってしまいました。

木曜日は名古屋での「財政勉強会」、金曜日は福山市の「自治体改善発表会」に行く予定でしたが、すべてキャンセル・・・。

今日の「健全育成会総会」など地元行事も「熱が下がって2日間はおとなしく・・・」ということで活動自粛。

FM Haroの県政報告も予定していましたが、急遽、田形議員に交代してもらいました。

この間、仕方なく自宅で読書と撮りためたビデオをノンビリ見ていました。明日から復帰予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

立春

今日はとても気持ちイイ「立春」でしたね。

N1 N2 まずスズキ労組の定番イベント「舘山寺イチゴ狩り」に。

家族も含め約1400人が参加。

美味しそうなイチゴちゃんがみんなを楽しませてくれました。

今年は“直虎効果”も期待できます。

お近くにお越しのみなさん、龍潭寺などにお出での際は、ぜひ旬のイチゴもお楽しみください。

N3 N4 次に向かったのは浜名湖ガーデンパーク。「おいしい舞阪まるごと体験フェア」と「西区交通安全まつり」を開催していました。最近はいろんな交通安全体験ツールがあるんですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ふれあいトーク会

S1 毎年行っている恒例の「ふれあいトーク会(県政報告会)」を開催しました。

150人近い皆様にお集まりいただきました。それぞれお忙しい月末の日曜日のお昼時、本当にありがとうございました・・・m(__)m

S3 私からは最近の県政の話題として「地震津波対策」「遠州灘海浜公園篠原地区の野球場」「人口減少対策」「財政課題」「行財政改革」などをご報告させていただきました。

懇談では、野球場のほか地域の課題、静岡県に関することなど、いろいろなご意見をいただきました。これからも多くの皆様の声を聴き、県政に反映していきます。

20170129_165623 がんばるゾ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧