« 小泉さんの5年間 | トップページ | 選挙制度の違い »

ワークライフバランス

昨日は早く寝てしまいました。昨日の分として、朝、書いてます。

昨日のマスコミ報道で、少子化の一要因として「育児世代の長時間労働」を挙げていました。私も、こころの豊かさには「ワークライフバランス(仕事と家庭の両立)」が必要だと思います。

また「働き方の見直しは企業の社会的責任」とも書かれていました。私は、これこそ「労働組合の社会的責任」だと思います。会社とは、話し合いで、業務負荷の軽減や平準化を進め、同時に、働く側にも意識改革を求めていくことが大切なのではないでしょうか。

私も、以前は、家庭や地域を省みなかった方ですが、最近、罪滅ぼしも込めて、地元の小学校で「父親ボランティア」活動をやっています。今夜は「父ボラ」仲間との懇親会です。こういうおつき合いも、また、いいモノですよ。

|

« 小泉さんの5年間 | トップページ | 選挙制度の違い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「ワークライフバランス」ってとても重要だと思います。恥ずかしい話ですが我が家の主人も日付が変わる前に帰ってくることは、ほとんどありません。子供が寝ているうちに出勤し寝た後帰宅というパターンです。家族の幸って何なんだろう?と時々考えてしまいます。きっとうちのような家庭は多いと思います、社会全体の意識を変えていきたいですね。(愚痴ってしまってすいません(T_T))

投稿: | 2006年9月13日 (水) 15時35分

私も子どもが小さい頃、同じような生活をしていました(・・・反省)。
子どもが小さい時こそ、お父さんにもいっしょに子育てして欲しいんですよね(・・・深く反省)。

最近、PTAの役員をやって感じたのですが、上の娘が小学校に入学した10年前に比べると、入学式や参観会に参加するお父さんが増えている気がします。

社会の意識は、徐々に変わりつつあるのでしょうね。私も「父ボラ」仲間を増やしていけるように、身の回りからPRをしていきたいと思います。

投稿: たぐち | 2006年9月15日 (金) 09時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワークライフバランス:

« 小泉さんの5年間 | トップページ | 選挙制度の違い »