« 日本のチロル | トップページ | 改革の技術 »

新しい始まり

今日はスズキ労働組合の第58回定期大会。約500人の代議員、役員、傍聴者を集めて、浜松市内のホテルで行われました。

ご来賓の皆様から、心温まるご祝辞をいただく中、私に対する多くの激励もいただき、闘志が沸いてきました。お世話になった皆さんからの激励は、涙が出るくらい嬉しかったです。ありがとうございました。

政治関係では、下記の皆さんが来てくれました。

参議院議員(比例区)の「直嶋正行」さんは、福祉政策や自動車産業政策のプロです。2年前の参議院選挙の時、夏の暑い豪雨の中を、一緒に門立ちをしたのがイイ思い出です(直さんは候補者、私は事務局ですが・・・^^;)。

同じく参議院議員(比例区)の「池口修次」さんは、9年前、自動車総連にいたころ、将来の日本の労働ビジョンを検討し、「日本型仕事給」や「時間管理(裁量労働制)」の是非を、とことん議論した仲です(池さんはリーダー、私は事務局・・・^^;)。ちなみに、私は池さんの「サポーター」です。

参議院議員(静岡選挙区)の「榛葉賀津也」さんは、話のポケット(=話題)をたくさん持っており、専門の外交政策はもちろん、いつも楽しく、そして鋭い指摘のお話を聞かせてくださいます。大物の予感があります。

参議院議員(愛知選挙区)の「大塚耕平」さんは、元日銀マンで経済政策のプロ。相当のキレものです。大学で学生相手に教鞭もとっているそうで、難しい経済の話題もわかりやすくお話をしてくれます。

前衆議院議員(静岡8区)の「鈴木康友」さんも来てくれました。政策や人柄は言うまでもありませんが、カラオケを歌っても楽しい“庶民派”です。次回の捲土重来を期したいと思います。

政治関係以外の皆様のお話は、今後、機会を見て書きたいと思います。いすゞ労組の吉川委員長、スズキ労連の内山副会長・佐藤次長、静岡労金の鈴木理事長、全労済静岡県本部の水谷理事長、今日はありがとうございました。

がんばるゾ!!

|

« 日本のチロル | トップページ | 改革の技術 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新しい始まり:

« 日本のチロル | トップページ | 改革の技術 »