« 改革の技術 | トップページ | 談合 »

安倍政権

安倍内閣が誕生しました。顔ぶれについてのコメントはマスコミにお任せします。

安倍内閣の性格が「小泉改革」の継承だとすれば、過日のブログでも書きましたが、今後も、私たちサラリーマンにとっては、厳しい負担が続くことが予想されます。

一方、今朝の新聞に経団連が「小泉改革を好評価」という記事がありました。企業経営者としては評価できる面もあるということなのでしょうが、「税・財政改革」の評価が「A」というのは、サラリーマンとしては、タメ息が出ます・・・。

私は、いろんなところで、「給与明細書を見てください。昨年と今年の税金を比べてください」とお話しています。みなさん、ぜひ「所得税」「住民税」がどうなっているかを見てください。

「定率減税の半減」がどういう意味を持つのか、初めてご理解いただけると思います。来年「定率減税」は全廃されます。来年の給与明細では、さらに「所得税」「住民税」が増えるのです。

無関心のままでは、これからもサラリーマンの負担増は続くでしょう・・・。

サラリーマン大増税について詳しく知りたい方は、連合のHPをご参照ください。

|

« 改革の技術 | トップページ | 談合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安倍政権:

« 改革の技術 | トップページ | 談合 »