« 地域コミュニティ | トップページ | 秋まつり »

マイホームレス・チャイルド

「下流社会」という言葉が流行りましたね。この本の作者は、その言葉を作った方です。専門はマーケティングだそうですが、今の若者世代の考え方や社会構造を鋭い考察でとらえています。

「最近の若いモノの考えていることは、ようわからん・・・」と嘆くあなた、読んでみてはいかがでしょうか。

さて、下記は、本の内容ではありません。この本を読んで感じたことを書き留めておきます。

モノの豊かさを求めていた時代、家族は、冷蔵庫やテレビ、ステレオ、クルマを買い、マイホームを持つことに憧れてきました。家を中心に、家族の「絆」を持っていたのです。

しかし、今は、テレビも、ステレオも、クルマも、電話も、家族で持つのではなく、個人で所有する時代になりました。音楽を聴くのも、友達との電話も、テレビを見るのも、家にいなくてもできるようになりました。また、コンビニのおかげで、食事までも、今は、好きなときに出来る時代です。

現代の豊かさの中、家族の「絆」を、どうつないでいくのでしょうか・・・。私は、「モノ」から「心」へ、「モノの豊かさ」から「心の豊かさ」への転換だと思います。

そして、それは家族の「絆」だけでなく、社会の「絆」にもいえるのではないでしょうか。「モノ」から「心」へ。「ハード」から「ハート」へ。

みなさんはどう思われますか?

|

« 地域コミュニティ | トップページ | 秋まつり »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイホームレス・チャイルド:

« 地域コミュニティ | トップページ | 秋まつり »