« count down 158 | トップページ | 「未履修」を憂う »

安全は全てに優先する!

厳しい財政状況の中、右肩上がりの経済下でおこなわれてきた「バラマキ政治」は、もはや、続けられる状況にはありません。これからの行政施策には優先順位が求められると思います。

しかし住民要望は、当該住民にとっては、いずれも重要な課題ばかり。そのような時、どう、優先順位をつけていくのか・・・、もちろん「ケース・バイ・ケース」だとは思いますが、私は次のような判断基準を基本に取り組んではどうかと考えます。

行政施策は、まず「生活の安全、安心」、次に「利便」、そして「快適」や「面白さ」の順に取り組むべきではないでしょうか。

ある道路で、こんな光景に出くわしました。

そこは、乗用車が譲り合って、やっとすれ違いができるような狭い道です。その割に交通量が多く、私は、どちらかといえばあまり使わない道です。

先日、午後3時くらいに通りかかって驚きました。それまで意識していなかったのですが、そこは「通学路」だったのです。

頻繁にクルマが通る狭い道を、子どもたちが並んで話をしながら歩いていたり、立ち止まってクルマをかわしていたりしていました。

以前、通学路の安全確保のために、横断歩道の設置や歩行者信号の青信号の適正時間の確保、「スクールゾーン」の表示板設置など、小学校のPTAで取り組んできました(私はたいした事はしませんでしたが・・・)。

PTAや自治会では、旗振りをやったり、パトロールをやったり、自助努力はするのですが、本来、行政がやるべきことが、もっとたくさんあるのではないでしょうか。特に歩道の整備など、ハード面は住民だけではできません。

さまざまな行政施策があります。魅力ある街づくりのためには、いろんなイベントや「まちおこし」はある程度必要だと思います。しかし、私はそれより先に「安全確保」「安心して暮らせる社会基盤」に投資すべきではないかと思います。

みなさんの意見をお聞かせいただければ幸いです。

|
|

« count down 158 | トップページ | 「未履修」を憂う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187245/12326782

この記事へのトラックバック一覧です: 安全は全てに優先する!:

« count down 158 | トップページ | 「未履修」を憂う »