« オヤジのみなさん、「学校へ行きましょう」 | トップページ | ワーストワン返上! »

ホームページを見て感じること

このブログでも、時々リンクを貼って紹介していますが、今はネット上でいろんな情報を得ることができます。

Photo_19 最近、浜松市のホームページをよく見るのですが、トップページから必要な情報を探すのが非常に分かりにくいと思います。何度かトライするのですが、結局、検索サイトで探した方が早い・・・、ということが多いですね。

例えば、過日のブログで書いた、「待機児童解消5か年計画」ですが、計画そのものは、どう探しても発見できませんでした。

また平成18年度予算も見ました。かなりたくさんの情報があるのですが、逆に情報量が多すぎて、何がなんだかわかりません。それでも、「何ごとも勉強」と思い、資料をプリントアウトしたら、ナント100ページ以上になってしまいました。

それでも、区役所新設ですとか、あらたまの湯の設置費用、また中心市街地開発事業など、興味深い事業もわかります。

また私の関心の高い「子育て支援」においても、児童手当に53億円かかっていることがわかりますし、多いか少ないかはともかく、保育所新設や学童保育の拡充などの予算もわかります。

数百万円の事業で内容を詳しく説明してあるものがある一方で、数億円単位の事業であっても、内容がわからないものもあります。当然、予算審議の段階では、議会のチェックがあるのでしょうが、こんなにたくさんの事業があって、課題の発見ができるのかなぁ・・・と思ってしまいます。

それはともかく・・・、おそらく市当局は「情報はキチンと公開している」というのでしょうが、相手に伝わらない情報は、「情報」ではないと思います。もう少しポイントを絞ったわかりやすい情報公開を望むとともに、私たち自身が、わかりやすく情報発信していく必要があると強く感じました。

えっ?「スズキ労組のHPはどうか」って?

・・・ゴメンなさい。まったく更新不足ですね~。私たちも気をつけますね・・・^^;

|

« オヤジのみなさん、「学校へ行きましょう」 | トップページ | ワーストワン返上! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホームページを見て感じること:

« オヤジのみなさん、「学校へ行きましょう」 | トップページ | ワーストワン返上! »