« 民間の視点 | トップページ | 開花予想日 »

回答指定日

今日は、いわゆる“春闘”の「回答指定日」(関心のある方は「IMF-JC」のHPへ)。

スズキでも回答が示され、労働組合は、夕刻、職場提案しました。

支部委員のみなさんに「フライングだ!」と叱られてはいけないので、提案内容は、このブログには書きませんが、会社の回答内容や労組の考え方を、みなさんでよく話し合っていただきたいと思います。

・・・賃金、一時金の回答内容はさておき・・・、

スズキに限らず、日本中の労働組合は、例年この時期に、会社の経営内容や職場の実態を、労使でしっかりと論議します。そして、労使で問題点を共有化し、課題の抽出を行い、新たな年度に向けて、スタートを切っていくのです。

私もすでに十余年、この労使交渉に参加していますが、毎年毎年、議論を重ねても、年々、新たな課題やテーマが出てきます。それくらい、私たちが生きている時代の変化は大きいのです。

・・・でも、毎年出てくる課題って、私たち民間企業だけなのでしょうか?行政も同じではないでしょうか?

浜松市も、市職員や市民と、問題点を共有化し、課題を明確にし、今後のあるべき市政について、ベクトルを一つに合わせていく必要があると考えます。

コンプライアンスの欠如を指摘される企業が後を絶ちませんが、やはり、最大の問題点は“情報を隠すこと”です。

「正しい情報をタイムリーに示すこと」。政令市浜松の課題の一つだと思います。

|

« 民間の視点 | トップページ | 開花予想日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 回答指定日:

« 民間の視点 | トップページ | 開花予想日 »