« もう一度使えませんか? | トップページ | 新人議員勉強会 »

将来の行革を「今」やろう

Bara 昨日「常任委員会」のお話をしましたが、今日は「特別委員会」についてです。

私は「大都市制度調査特別委員会」に所属することになりました。

正直を言いますと、「行財政改革推進特別委員会」を希望していたのですが、私の会派「市民クラブ」から、その委員会には入れるのは1人だけ、しかも「副委員長」を「市民クラブ」がやることになったものですから、さすがに1年坊主では・・・、となりました。

今は頭をスッキリと切り替えて、「将来に向けての行革」をやろうと考えています。

「大都市制度調査特別委員会」は、今後の政令市浜松の行政システムを検討する委員会です。

したがって、まさに政令市になったこのタイミングで、将来にわたってスリムで筋肉質な自治体をつくっていく・・・、そのための委員会だと考えます。

浜松の実態からすれば、“大都市”というのがちょっとひっかかりますが、他の政令市や行革先進都市をしっかり研究して、10年20年先を見据えたシステムを考えていきます。

特別委員会は5月29日からスタートします。

“大都市”にこだわらず、みなさんがご存じの行革好事例があれば、ぜひ教えてくださいね。

|
|

« もう一度使えませんか? | トップページ | 新人議員勉強会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187245/15109922

この記事へのトラックバック一覧です: 将来の行革を「今」やろう:

« もう一度使えませんか? | トップページ | 新人議員勉強会 »