« 「音楽の都」を支えるモノ | トップページ | ものづくり伝承館 »

池さん

今日、磐田市竜洋町で「いけぐち修次と語ろう 2007 対話集会」がありました。

20070707_1050_0001 主催者から「司会をやれ」ということでしたので、久々に、舞台に立たせていただきました。

「いけぐち修次」といっても、読者の方の中には知らない方もいらっしゃるでしょう。

こちらのHPをご覧ください)

「いけぐち修次」さんとは、もう10年以上のおつき合いになります。

私は、以前、2年間だけ、東京にある「自動車総連」という産業別組合の本部に勤務していたことがあります。そのころ、いろいろとご指導をいただいた方の中のひとりでした。

とりわけ、私は労働条件や労働法制に関する「委員会」を担当しており、「池さん」はその委員会のリーダーでした。将来の働き方について、「こうあるべきだ!」と、鋭い指摘をいただいてきました。

昨今、よく聞くようになった「ホワイトカラー・イグザンプション」や「職務給制度」なども、当時からいろいろとご意見をうかがったものです。

例えば、その頃、「日本型の新たな裁量労働」という概念が示されており、いくつかの企業で導入の動きがあったわけですが、「池さん」はハッキリと反対していました。

「池さん」は、働く者の気持ちがわかる人です。

ひとりでも多くの人に、「池さん」の実直な人柄に触れて欲しいな~。

|
|

« 「音楽の都」を支えるモノ | トップページ | ものづくり伝承館 »

14.プライベート・日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187245/15680447

この記事へのトラックバック一覧です: 池さん:

« 「音楽の都」を支えるモノ | トップページ | ものづくり伝承館 »