« 政治とカネ | トップページ | がんばれ!モノづくり »

9月議会スタート

20070905_1744 9月議会がスタートしました。

今日は10時から「本会議」。市役所はクールビズなのですが、本会議場は、慣例で「ネクタイ&上着」着用です。久々にネクタイをしたら、汗かいちゃいました。

初日の今日は、10:00から14:40まで、昼の休憩をはさみ、「企業会計の決算報告」や「議案の説明」など、“ビッシリ”説明を受けました。

厚さ7~8cmはあるこの資料の束、机の上に立ってしまうほどです。また、これを説明する担当者の話すスピードの早いこと早いこと。目がチラチラして、とてもついていけませんでした。

議案と企業会計の審議は、所管事項ごとに「常任委員会」で行われます。私も、19日の「環境経済委員会」までに、もう一度、しっかりチェックしたいと思います。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

本会議終了後、1議案のみ審議を行うため「環境経済委員会」が開催されました。議案は、以前からご報告している、「平和破砕処理センター」の復旧工事についてです。

他の議案は9/28の議会最終日の本会議で議決される見込みですが、この件だけは、市民の日常生活(粗大ゴミ・燃えないごみの処理)にかかわることであり、1日も早い復旧をめざし、本日、審議したものです。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

すでに新聞で報道されていますが、8月に行われた「一般競争入札」で、㈱タクマという会社が、9億円+消費税(=9億4500万円)で落札しました。この契約締結を認めるかどうかという審議です。

当初、市は、業者選定について、㈱タクマへの「随意契約」を予定していましたが、委員会で「公正性」「透明性」を確保するよう主張し、「一般競争入札」に改めさせました。

(注:㈱タクマは、もともと「破砕処理センター」を作った業者です。設備のノウハウがあることから最も落札の可能性は高いと思っていました)

しかし、入札に応じた業者は1社。しかも、9億5400万円の予定価格に対し、落札率99.05%という水準となりました。(この数字を見て違和感を持たない人はいないでしょう・・・)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

私も「一般競争入札」を主張し、「公正性」「透明性」を確保すると同時に、「コスト削減」にもつなげたいと言う思いがあったわけですが、この期待は見事に裏切られました。

約7億円の市債発行(借金)による事業です。委員からは、今回の進め方に対し厳しい意見が相次ぎましたが、委員会では最終的に賛成多数で可決しました(私も賛成しました)。

今後は、①再発防止に向けた市の安全管理体制、②施設管理会社の責任と補償問題、③来年度の施設管理会社の選定、に議論を移すことになると思います。

これを教訓に、今後は、前々の段階から、しっかりと事業内容をチェックして、私たちの税金がムダなく使われるように努力していきたいと思います。

|

« 政治とカネ | トップページ | がんばれ!モノづくり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月議会スタート:

« 政治とカネ | トップページ | がんばれ!モノづくり »