« 週末 | トップページ | 倉敷 »

委員会視察

7月に「会派」で視察に行きましたが、明日から「環境経済委員会」で視察に行きます。

視察目的は、「環境経済委員会」の所管部門である、“環境”や“産業”に関することが中心になります。視察先は、2日・・・岡山県倉敷市、3日・・・高知市、4日・・・松山市です。

下記に視察のポイントなどを記載します。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

①倉敷市「観光ルネサンス事業について」

「観光ルネサンス事業」は、外国人旅行者を増やすための国の施策のひとつで、観光地の活性化に取り組む「民間」の活動を支援する補助制度で、現在、国内で約20ヵ所の都市が事業対象となっています。

倉敷市は、“なまこ壁”の街並み、民間の美術館、明治時代の紡績工場を利用したホテルなどがある「美観地区」と呼ばれる地域を中心とした市街地と、瀬戸大橋などの観光資源を活かした観光都市です。

しかし観光客は、ピーク時の約1000万人から、現在は650万人程度に減少しており、外国人旅行者の受け入れ体制整備と、HPの多言語化に取り組んで、新たなニーズの掘り起こしを進めています。

浜松も今年、「観光ビジョン」を策定し、現在約1500万人の観光客(「入込客」と言うみたいです)をH23年度に1800万人に、H28年度には2000万人を目指しています。

私も、「元気な浜松づくり」には、観光産業の強化が欠かせないと思っていますので、持てる資源は違いますが、参考になるようなネタを探して来たいと思います。

○「観光ルネサンス事業」についてはこのHPをご覧ください(国土交通省HP

○「倉敷市」のHPはこちら(倉敷市HP

○浜松市「観光ビジョン」は・・・と思ったら、HPに載ってない??

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

②高知市「中山間地の取り組み」他

高知市は人口33万人、面積は浜松ほど広くはありませんが、市町村合併により、中山間地が市域の58%を占めています。

とりわけ、高知県の中山間地の特徴は、高齢化率が高いことが挙げられており、高知市では、現在、中山間地の生活基盤の確立と、地域活性化に向けた取り組みを進めています。高知市には「農林水産部 中山間振興課」という課があり、楽しそうなHPを持っています(中山間振興課のHP)。

私も天竜区の自然環境が好きで、ドライブやツーリングに行くのですが、地域振興の参考になるようなものがないか、調査したいと思います。

(ついでですが・・・、高知市のHPは、シンプルでわかりやすいと思いました)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実は、欲を言えば、高知県なら「馬路村」に行きたかったですね~。この村は「ゆず」で、見事に村おこしに成功した村なんです。ド田舎ですが、ネットや通販で販路拡大に成功し、合併しないで生き残っているんですよ。

財政力指数わずか0.17、高齢化率28.6%の村なのですが、HPを見ても元気な村だってことがわかります(馬路村のHP)。

矢祭町と同じで、合併しない町村にこそ、行財政改革のヒントがあるんですけどね・・・。ここには、機会をつくってあらためて行ってみたいと思います。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

③松山市「日本一のまちづくりについて」

市長はマニフェストで「情報公開“日本一”をめざす」としていましたが、私は9月議会で、「行財政改革も“日本一”をめざして欲しい」と言いました。やるなら何でも徹底的にやりたいですもんね~。

松山市は、市長みずから“3期目の公約”として、「地球にやさしい」「お年寄りや障がい者にやさしい」「のびのび教育」「物語のある観光」「元気、活力」「安全・安心」の、6つの日本一をめざしていると言うことです。負けてられませんね~。

市長に興味をもったので、プロフィールを見たのですが、またまたビックリ。現在47歳で、私と2歳しか違わないのに、もう市長3期目ですって(しかも私の先輩でした・・・)。しかも、座右の銘は、やすとも市長と同じ「至誠通天」。

なんか・・・、負けん気が起きてきました。心して学んできます。

○松山市のHPはこちら(松山市HP)・・・市長の部屋もご覧ください

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今のところ思いつくポイントは以上のとおりです。

しかし「会派視察」のときもそうだったのですが・・・、事前に勉強したところ以外に、参考になるヒントがあったりしますので、アンテナを高くして調査して来ます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*ちなみに・・・「会派視察」についてはこちらをどうぞ。

 ①事前準備②北九州③大分④豊後高田

なお、今、気づいたのですが、②③④に「詳しくは帰ってから・・・」と書いてありますが、視察報告はブログには載せていません。

ボリュームが大きいので、「メルマガ8月号」で、メルマガ読者の方には報告してあります。「メルマガ」を希望される方は、ご連絡いただければと思います。

|
|

« 週末 | トップページ | 倉敷 »

11.視察・研修・活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187245/16630889

この記事へのトラックバック一覧です: 委員会視察:

« 週末 | トップページ | 倉敷 »