« 「自治」と「共生」と「政治」 | トップページ | 週末日記 »

環境経済委員会

昨夜は早く休ませていただきました。おかげで目覚めスッキリです。

昨日の環境経済委員会では、先日触れたとおり、「環境基本計画(案)」「一般廃棄物処理基本計画(案)」の報告を受けました。

環境は私たちの将来にかかわる重要な課題です。目標設定や告知手法など、市民にできるだけわかりやすい計画を作成できるよう、発言させていただきました。

ブログをごらんのみなさんも、ぜひ、ご一読いただき、「パブ・コメ」をいただければと思います(浜松市のHPへ)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、その他の報告事項のひとつに「産業廃棄物処理施設の増設計画についての要望」がありました。

これは浜松市南区にある産廃処理業者から出されている計画なのですが、「この計画の住民周知の手続きが不十分であり反対である」という要望書と、その要望書に対し、「誠意を持って対応しており、手続きをすすめてもよい」という逆の要望書が出されたものです。

産廃施設のようないわゆる“迷惑施設”の設置については、住民との合意形成が欠かせませんが、一方、循環型社会をつくっていくためには、「ヨソへつくれ」という議論だけでは進みません。“迷惑施設”を山中に押しやるばかりでなく、共生していくことも今後は重要になってきます。

事業者と住民のみなさんの話し合いが十分に行われることを期待します。

|
|

« 「自治」と「共生」と「政治」 | トップページ | 週末日記 »

B産業全般・環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187245/17020622

この記事へのトラックバック一覧です: 環境経済委員会:

« 「自治」と「共生」と「政治」 | トップページ | 週末日記 »