« コメント(10/23) | トップページ | 勤労者の要望(10/28) »

為替(10/24)

円高が進んでいます。

今年の3月17日、1ドル95円77銭になったとき、こんな記事を書きました。

その時は、日経平均株価は12000円台、ユーロは150円台。原油価格の高騰は懸念されたものの、円高は一過性で済みました。

今の円相場は、ロンドン市場で92円台。今回はユーロも下がり、株価も下落しています。浜松の財政基盤は、何と言っても、輸出産業を基盤とする製造業です。再び訪れたこの荒波。切り抜けることはできるでしょうか・・・。

浜松市の財政はデリケートです。税収(個人市民税や法人市民税)は、モロにこういう事情に影響されます(課税は1年遅れですが)。将来に向けて夢を持つことは大切ですが、それ以上に現実を厳しく見つめる必要があります。行財政改革の推進をゆるめてはいけません。

ちょっと、先行きを心配しています。

|
|

« コメント(10/23) | トップページ | 勤労者の要望(10/28) »

14.プライベート・日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187245/42893490

この記事へのトラックバック一覧です: 為替(10/24):

« コメント(10/23) | トップページ | 勤労者の要望(10/28) »