« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

読書の冬(12/30)

少し頭をやわらかくしようかな・・・と、こんな本を買いました。

ジャンルは「ギャグ小説」(そんなジャンルがあったのかなぁ・・・)。京極夏彦作「南極(人)」。

妖怪ネタで新ジャンルを開拓した筆者のユーモアあふれる作品です。

あ~、よく笑った・・・^^;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

んで、今日はこんな本も読みました(あと少し残ってますが)。

大野耐一氏の本は読んだことがありますし、その他にも「トヨタ生産方式」に関する本は何冊も読みました。この本は対談形式で、考え方をわかりやすく説明しています。

「トヨタ生産方式」は自動車製造以外の分野にも応用できます。

本の中に「セブンイレブン」の話が出てきますが、「売れ筋」よりもむしろ「売れないモノ」を把握し、棚を空けることが大切など、ムダをなくして効率を上げるためのヒントが示されています(仕事も同じ。「棚を空ける」ことが必要です)。

そのトヨタですら、今回の経済環境の変化にはついていけませんでした。しかし、トヨタの底力でしたら、「基本」に戻りさえすれば、V字回復するのではないでしょうか(日産がそうだったように・・・)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「トヨタ生産方式」は、行政にも応用できます。

行政にもまだまだムダがあります。

お客様(=市民)の必要としている施策を、必要なときに、必要なだけ提供するのが、行政の役割です。

これまでの事業にムダはないのか、ゼロから見直し、市民が必要とする事業の優先順位を厳しく精査することが求められます。

限られた予算では82万人市民全てに満足いただくことはできませんが、今こそ、選択と集中が必要なときです。

行き過ぎた市場原理主義はダメですが、民間の知恵はまだまだ活用できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

相談窓口(12/30)

お昼頃、市役所に行きました。

27日から今日まで開設された「相談窓口」ですが、今日の午前中までに83人(組)の来場があったそうです。最も多いのは「住宅」に関する相談65件、続いて生活相談(生活保護など)49件、子どもの教育9件ということでした。

やはり「住宅」問題が深刻のようです(住むところがあっても、収入がないと大変でしょうが・・・)。

「住宅」に関していえば、公営住宅だけでなく、企業の寮や民間の賃貸アパートの借り上げなど、いろんな手法が考えられます。官民上げて知恵を出し合う必要があります。

また、雇用対策について、早急に施策を実施する必要があります。ちょうど副市長が来ていたので、そうした点についてもお話をさせていただきました。

市民に安心を与えるのは行政の大切な仕事です。今日対応していた職員さんも、「私たちにしかできない仕事ですから・・・」と話していました(頼もしい言葉です)。こうした対応は浜松市独自だったこともあり、浜松市外からも相談者が来ていました。

「相談窓口」は今日でおしまいです。明日からのことがちょっと不安ですが、年末のお休みを返上して対応した職員さんには感謝したいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

飛翔(12/29)

Pc290092 新作のモザイカルチャーです。設置場所はスズキ本社前。

タイトルは私が勝手につけました(笑)。

「景気の底が見えない」とも言いますが、今、おとなしく羽を休めるのか、それともトライを重ねるのか、私は後者が好きです。

「緊急対策+さらなるコストダウン+将来への種まき」が必要ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

元気の素(12/27)

Cimg3483 写真は「鰻(まん)パワー ドリンク」。西区雄踏町にある「海老仙」さんで販売しています。

うなぎから抽出されたDHAやビタミンA・Dの他、すっぽんエキスやローヤルゼリー、薬用人参など、1本で浜名湖うなぎ10匹分のパワーとのこと。力が出そうなドリンクです。

海老仙さんは、昨年、「うなぎの未利用部分(骨・頭)」を使ったペットフードを、産学官の連携で商品化するなど、ユニークな商品を開発しています。今回のドリンクも、そうした斬新なアイディアがヒントになっているとも・・・。

これまで捨てていた部分を商品化して、さらに消費者に元気を与えてくれるなんて面白いですよね。

★海老仙さんのHPはこちらから

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Photo こちらの写真は「穂のか」。昨日(12/26)の地元新聞に掲載された商品です。

製造販売は西区坪井町の「田町梅月」さん。浜松ブランド「やら米か」の米粉を使ったロールケーキで、きな粉味と抹茶味の2種類があります(写真はきな粉味)。

Photo_2 地元産の材料を使った新分野のお菓子ですが、新たな商品の開発には地元の生産者との強い連携があったようです。我家もさっそくいただきました。おいしかったですヨ・・・^^

田町梅月さんは、これまでも「やらまいか浜松」ブランド商品に認定されたお菓子を開発するなど、斬新な取り組みを続けています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

海老仙さん、田町梅月さんともに、今までの枠にとらわれず、新たな発想でチャレンジしています。「発想を変えると新しいモノが見えてくる」ということですね。

浜松には「うなぎパイ」や「お茶」、「みかん」など、いくつかのトップブランドがありますが、こうした若手経営者の新しい発想に期待したいと思います。もちろん、私も新しい発想で市政を改善していきます。

明るいニュースの少ない年の瀬ですが、新たな年の活動のヒントにしたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆和菓子といえば、我家の好物、入野・山田屋さんの「クリームどら焼き・湖郷」もお忘れなく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

緊急対策(12/24)

浜松市の緊急(経済・生活)対策が発表されました。

12/5に「緊急経済対策本部」を設置し、検討してきた施策のうち、当面の実施事項ということです。個人向けの主な施策の内容は次のとおりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1.市営住宅の入居(年内50戸)(浜松市HPはこちら)

◆対象者・・・市内在住者で、12月以降離職し、住居の確保に困っている人

◆申込・・・25・26日の両日、市役所で受け付け、希望者多数の場合は27日に抽選を行います。

◆条件・・・家賃は1万円程度徴収。敷金は不要。入居期間は3ヵ月以内(3ヵ月後については事情を考慮の上、対応を検討するようです)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2.相談窓口の設置

◆対象者・・・今回の急激な景気後退により職を失った人

◆日時・・・12/27(土)~12/30(火) 9-16時

◆場所・・・市役所北館1階101会議室(457-2598)

◆相談内容・・・市営住宅、生活保護、子どもの教育

◆特記事項・・・ポルトガル語通訳も配置するとのこと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3.外国人雇用実態調査、生活支援情報発信

◆実施時期・・・12月~(「至急やる」とのこと)

○実態調査

◆調査内容・・・在住外国人の住居、雇用、教育、帰国意向など

◆結果反映・・・ニーズ把握や課題を洗い出し、施策に反映させる

◆特記事項・・・調査は民間団体に委託し、外国人調査員の雇用確保を図る

○情報発信

◆発信内容・・・生活保護、公営住宅、職業相談、出入国管理、生活資金など日常生活全般に関する情報

◆手法・・・外国人コミュニティやブラジル系マスメディアと連携し、インターネットラジオ、HPなど在住外国人に有効なチャネルを活用

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4.雇用に関する緊急無料電話相談

◆実施期間・・・21年1/9(金)~16(金) 10-19時

◆対応者・・・弁護士、社会保険労務士

◆相談内容・・・法律、解雇、賃金未払い、退職金、年金など

◆電話番号・・・0120-920-832

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この他、中小企業向けの「特別資金融資制度」の創設と、既存制度の「浜松市ビジネスサポート資金」の融資利率の引き下げも発表されました。

今回は「具体的な雇用政策」が含まれていませんので、引き続き要請していきます。

★緊急経済対策本部のページはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なお、労働金庫が12/22(月)から「就職安定資金融資」の取り組みをはじめています。さすがは「ろうきん」さんですね(詳しくはこのHPをご覧ください)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

温故知新(12/20)

先週、入野公民館まつりで「マンガ日本経済入門(石ノ森章太郎著)」の古本を10円で入手しました。

約20年前に書かれたマンガで、1200ページを超える長編作ですが、当時の政治経済の課題を分りやすく説明しているので、「温故知新(古きをたずねて新しきを知る)」と考え、買ってみました。

当時はバブル崩壊前の絶頂期でしたが、「プラザ合意」による円高への対応や、実体経済を無視した「マネーゲーム」の数々、また補助金行政や談合など政治課題について、わかりやすく、しかも厳しく指摘していました。たとえば・・・

昭和61年度の国家予算では、「国債発行額11兆円。収入の2-3割を国債でまかなう借金生活が、もう10年近く続いている。家庭ならこんな生活が続くわけがない」と書いてありあますし、「ヒモつき補助金」から「総括補助金」へ切り替えも記述しています。

また日米自動車摩擦の記述では、当時のGMとトヨタのクルマづくりを比較して、今日のビッグ3の凋落を予測しています。

あれから20年。「国政」や「マネーゲーム」は何も変わっていないなぁ・・・というのが、読み終えた感想です。しかも、行き過ぎた市場原理主義により、社会や国民は、当時よりもさらに疲弊しています。

果たして政治は主導性を発揮できるのでしょうか。歴史の中に何かヒントはないでしょうか。実学はもちろん大切ですが、年末年始は、古きをたずねてみたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

寒風(12/17)

いまだかつて経験したことのない状況です。

ここ数日、議会報告をしながら、いろんな人とお話ししています。日に日に環境は悪化し、閉塞感が強くなっているのを感じます。

出口の見えない負のスパイラルの中、非正規雇用の問題や外国人の子どもの教育課題、中小企業の経営支援などなど、考えている以上に状況は深刻だと感じます。

今日も市のいくつかの担当課に、私のヒフ感覚をお話しし、これから起き得る課題を想定して、先手を打って対応するよう求めました。

とりわけ外国人の子どもの教育については、代表質問でも取り上げたばかりですが、質問通告した11月中旬と今では、状況が激変しています。親の雇用問題、生活支援もさることながら、小中学校、外国人学校を問わず、就学支援策を講じるべきではないでしょうか。

アメリカのビッグ3の救済策次第では、日本の製造業にも大型の連鎖反応が起きても不思議はない状況だと思います・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

指定管理者(12/12)

昨日の本会議で11月定例会が閉会しました。

「請願」1件は不採択。その他の議案については、一部の反対意見もあったものの、補正予算他、条例制定や改正など、全議案が可決成立しました。

私は「請願」には反対、その他の全議案に賛成しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ただ、従来から指摘のある「指定管理者」については、引き続きしっかりチェックする必要があると感じました。

今回は、23件の指定管理者の議案がありましたが、私の所属する建設委員会では、「浜松まちづくりセンター」と「市営駐車場」の2件を審議しました。

「まちづくりセンター」は、東街区にある施設で、「非公募」で、1年間、「まちづくり公社」に管理を委託します。

指定管理者の募集は、原則「公募」で行われますが、来年度「まちづくりセンター」を改編することを踏まえ、今回は「非公募」で、引き続き「まちづくり公社」に管理委託したものです。今回は事情があるので止むを得ませんが、1年後の更新は通常の公募になるのだろうと思います。

「市営駐車場」は、市内6ヵ所の駐車場を管理委託するもので、これまでは2社に委託していたものを(4ヵ所と2ヵ所)、委託先を1社にするものです。応募のあった4社の提案を比較検討し、最も指定管理料の安い「浜松市建設公社」に委託することにしました。

先の行革審では、「公社」の存在意義、「建設公社」が「まちづくり公社」に統合されること、駐車場の民営化などが議論されましたが、課題意識をもちつつ、今後の運営を見ていきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

23件の選定状況について、非公募は1件、残り22件は公募でした。

また22件のうち、13件については応募が1社しかなく、無競争になっています。

競争になった9件のうち、上記の「駐車場」は4社の応募がありましたが、のこりは2社による競争でした。

2社による競争(8件)の中で、指定管理料が高いにもかかわらず指定したケースが4件ありました。もちろん、サービスの質を評価する必要はありますが、「これまでの管理実績」を評価するあまり、新規参入を抑制するような選定の仕方になっていないか注意も必要です。

参入する企業を増やし、さらにサービス向上につなげる必要がありますし、以前から指摘しているとおり、本当に委託事業をする必要があるのかどうか(=事業の廃止、民営化)の検証も必要です。

今回の審議の経験を生かし、さらにサービス向上とコストダウンに結び付けていきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なお、今議会では、新たに「浜松市景観条例」が制定されましたので、この内容については、あらためてお知らせしたいと思います。

次回は2月定例会。

会期は、2/20~3/24の予定で、21年度予算審議等を行う予定です。議案配布は2/13の予定ですので、今回、代表質問で質した「戦略計画2009」と予算の整合をチェックします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

フォルテ跡地開発(12/8)

フォルテ跡地の再開発について「環境経済委員会」と「建設委員会」が開催されました。委員会の招集が先週火曜日の両委員会終了後でしたので、まさに緊急開催といえます。

私の所属の「建設委員会」では、都市計画法と都市再生特措法に基づき、事業者(遠州鉄道)から出された「地区計画」と、今後提案される予定の「都市再生特別地区」の説明がありました。

すでに新聞報道されていますが、遠鉄からは、現在解体が進んでいるフォルテ跡地に、13階建ての施設を建設し、売場と事務所、ホールを整備する計画が示されました。

高さは約65mと現在の百貨店(9階建て43m)よりも高いものとなります。また現在の遠鉄百貨店とフォルテの間の「ギャラリーモール」には屋根をつけ、3F~6Fに連絡通路を設置するとのことです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「建設委員会」では、遠鉄の整備方針は議論の対象になっていません。法に基づく計画の説明であり、「区域の整備方針」や「整備計画」に大きな変更がなかったため、それ自体、異議を唱えるような内容でもなく、特筆すべき議論はありませんでした。

あえて変更点を書けば、「高さ制限を70mまで認める点」と、「計画エリアを下記で述べる歩行者専用道全域に広げる点」くらいでしょうか。ちなみに「高さ制限の緩和を売却条件に考慮しなかったこと」への意見は出されましたが、委員会の議論とは直接関わらないので詳しくは触れません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「環境経済委員会」では「公共機能の確保」や「浜松都市開発㈱の解散」などがテーマでしたが、出席していないのでくわしい議論はわかりません。

なお、「建設委員会」では報告のなかった、「(仮称)浜松駅前市民にぎわいモール」を設置し、これまでの「ギャラリーモール」を広げて、遠鉄西側の歩行者専用道まで含めて活用促進を図る考えが示されました。

フォルテに関する報告は今後も継続します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

地域防災訓練(12/7)

今日は県下一斉の「地域防災訓練」。

「イザというときに役に立つのか?」と言う声もあるようですが、やらないよりやったほうがいいでしょう。少なくとも今日参加した私の地元の訓練は、小中高校生の参加も多く、自主防災隊のみなさんも一生懸命指導されていましたよ。

①テント張りの練習

Cimg3461

②バケツリレー

Cimg3468  ☆

③消火器を使って

Cimg3471

④訓練後のお楽しみはアルファ米のおむすび

Cimg3473

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

健全育成会(12/4)

中学校区青少年健全育成会は、「次代を担う青少年の健全育成を目指して、学校・家庭・地域など、あらゆる立場の人が連携を深め、地域社会の健全化と教育力の向上をすすめていく」ことを目的とした組織です。

私は入野中学校のPTA会長と同時に、入野中学校区青少年健全育成会の副会長(兼顧問)をやっています。今日、地元のPTA関係者などが集まり、今後の活動のあり方を話し合いました。

子どもの健全育成は基本的には家庭の役割です。しかし地域に子育て力があれば、子どもたちはもっと豊かな心をはぐくめると思います。ところが、この地域の子育て力が、今、非常に弱くなっています。

私たちの健全育成会も、役員のみなさんが一生懸命知恵を絞ってさまざまな活動をしていますが、「本当に健全育成に役立っているのか?」との問いに、自信を持って答えられない状況にあります。

今日は、「形骸化した活動を見直し、なかなかPTAや地域の活動に出てこない保護者も巻き込んで、家庭と地域と学校(PTA)の連携を図っていこう」、という機運を共有化できました。

地域力の向上は大切な課題です。どっぷりつかって、実践していきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2日の建設委員会までは議会でパンパン。昨日今日は、PTAや健全育成会で走り回っています。建設委員会の報告もしたいのですが、コメントへの回答なども含め、もう少し時間をください・・・。

浜松市議会のHPに先日の代表質問の様子がアップされました。ぜひご覧いただき、ご指摘をいただければと思います(こちらからどうぞ)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

政務調査費11月分(12/1)

○11月分の政務調査費も、先月に続き0円でした。

○4月からの累計は 400,105円。年度末までに使える額はあと約40万円です。

12月も今のところ予定ナシですが、視察に行きたいところは数ヵ所ありますので、年度末にかけて、行ける時に調査したいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »