« にらめっこ(2/19) | トップページ | マンサク(2/22) »

補助金の見直し(2/21)

花粉症のみなさん、いかがお過ごしですか?

今日は外での活動時間が長かったこともあり、今も目を開けるのがツライほどです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★補助金について

明日は行革審の公開審議。私は所用のためほとんど聞けないかもしれませんが、終わるまでには行きたいと思っています。

医療センターの地方独立法人化などの議論の他、来年度予算案についても審議されるようです。とりわけ「補助金」に関しては緊急提言も出されていることから、民間の視点での厳しいチェックが入るのではないでしょうか。

昨日の本会議終了後、議員にも「補助金の見直しについて」という説明資料が配布され、補助金一覧が開示されました。

その他、市のHPにも、補助金の見直しに関する概要を記載してありますので、関心のある方は下記のPDFファイルのP32(34/110)とP34-35(36-37/110)をご覧ください。

★浜松市HP「平成21年度当初予算案の概要」

トータルは平成20年度の132億円から124億円へ、8億円の減となっています。H19が159億円でしたので当局も何とかしなければという思いは伝わってきます。

しかし、一覧を見ると、「一律カット」という部分がかなり見受けられます。「選択と集中」とはなかなかいかないなぁ・・・という感じです。もちろん、相手があることはわかりますが、事業の評価がキチンとできていないということでしょう。

いみじくも、昨日の本会議で、監査委員が「長年交付されている補助金の審査が、安易になっていないか」と厳しく指摘していました。指定管理者やPFI事業のチェックと同じように、これも議会のチェックが大切ですね。

ボリュームが多いので、とても全てをチェックすることはできませんが、少なくとも、所管部門の補助金については、過去の経過や、今年度の当初予算・補正予算との比較、必要性や削減可能性などを調べてみたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★20年度補正予算案について

20年度補正予算では、国の「緊急経済対策」がどのように使われているかが大きなポイントです。概要は下記資料の6-7/28をご覧ください。

★浜松市HP「平成21年度当初予算案の主要事業」

この他、建設委員会に関する補正予算では、「鍛冶町再開発事業」や、「過疎地域の交通政策」などの課題が含まれています。

委員会審議を通して特筆すべき内容があれば報告します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★不適正な経理処理について

新聞報道もありましたので、事実についてはそれ以上書くことはありませんが、恥ずかしい話です。

監査報告では「切手」などの管理の甘さも指摘しています。放っておけば裏金や着服の温床です。自主的な意識改革はできないのでしょうか。

11月議会の代表質問では「コンプライアンスの徹底」を求めましたが、いつまでも「身内に甘い体質」では市民の理解は得られません。

公金を扱うことの大切さ、税金から給与を支給されていることを再認識せねばなりませんね(議員も同じですが・・・)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

21年度当初予算案については、来週以降にアップします。

|
|

« にらめっこ(2/19) | トップページ | マンサク(2/22) »

08.行財政改革」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187245/44134314

この記事へのトラックバック一覧です: 補助金の見直し(2/21):

« にらめっこ(2/19) | トップページ | マンサク(2/22) »