« 後援会だより10月号(10/1) | トップページ | 公会計改革シンポ(10/2) »

決算委員会傍聴(10/1)

決算委員会傍聴(10/1<br />
 )
兵庫県川西市議会の傍聴に来ています。

今春の外部研修で、川西市の企画財政部の方から、予算・決算と事業評価のリンクに関するお話をうかがい、興味を持ったからです。

今日は、ちょうど聞きたかった「歳入」と「総務費」の審査でした。

浜松市議会では「歳入」の議論が少ないのですが、こちらはなかなか議論白熱でした。みなさんの目のつけどころがよくわかり、イイ勉強になりました。

また政策評価や事務事業評価をベースに「決算成果報告書」を作成しており、予算執行の実績だけでなく、アウトプットやアウトカムまで評価をチェックしています。

質疑応答の中では、「まだまだ決して十分ではない」とのお話もありましたが、このように事業評価を決算審査に活かす工夫は参考になりました。

施策と事業の評価を決算でキッチリチェックして、PDCAを回していかねばなりませんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真のバッチは“モザイ”と“きんたくん”。“きんたくん”は川西市のイメキャラだそうです。

お世話になった「連合・市民クラブ」のみなさん、ありがとうございました。

|
|

« 後援会だより10月号(10/1) | トップページ | 公会計改革シンポ(10/2) »

11.視察・研修・活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187245/46362487

この記事へのトラックバック一覧です: 決算委員会傍聴(10/1):

« 後援会だより10月号(10/1) | トップページ | 公会計改革シンポ(10/2) »