« 2月定例会議案②(2/18②) | トップページ | 浜松RAIN房(2/21) »

監査委員の指摘(2/19)

今日の本会議から正式に2月定例会がスタート。

まずは21年度関連議案が提案され、週明けの22日(月)に各常任委員会で審査されます。報道にご注目ください。

初日の今日は恒例の定期監査報告がありましたが、これまで以上に厳しいご指摘でした。

痛感したのは「ヨコ展開の不十分さ」。

①これまで何度も郵便切手等の金券管理の不徹底を指摘されていました。

にもかかわらず、あいかわらず多くの職場で同様の不備が見られます。某課においては、「80円切手の帳簿と残数が3700枚分も不一致」と指摘されました。

もちろん不正使用したわけではないと思いますが、過去にコンプライアンス上の問題があったにもかかわらず、こうした金品にかかわる意識の低さは何事かと思えます。

②補助金の交付にあたっての書類の不備もよく聞く指摘です。

今回も数か所で同様の事例がありましたが、中味の精査もせず当たり前のように補助金を給付していないかどうかチェックが必要です。

③借地上に建てられている市の施設に対する管理の不備も指摘されました。

借地の転売などのトラブルを防止するためにもキチンと手続きを行っておく必要があります。(私は詳しく知らないのですが)かつてそうした事例があったようです。行革審からも借地の解消について指摘を受けていますが、まだ管理が不十分なようです。

指摘に対し「自分のところじゃないから関係ない」ということでは、職員の意識改善は進みません。

監査委員の口調も、「全庁的に徹底されたい!」と、いつになく厳しいものでしたが、私からも猛省を促したいと思います。

|
|

« 2月定例会議案②(2/18②) | トップページ | 浜松RAIN房(2/21) »

08.行財政改革」カテゴリの記事

コメント

田口さんへの応援メールです。(^-^)
ムダを省くには「意識改革」が重要だ、に共感します。
お役所の「意識改革」は非常に困難だと思いますが、
なんとかコスト意識を改善して欲しいです。

私が好きな斉藤和義さんの歌「バカにすんなよ!」の、
歌詞の一部をご紹介します。

♪徴収は義務です。支払いはそのうちに…。
さあ みなさんとご一緒に 美しい国! 
バカにすんなよ!バカにすんなよ!バカにすんなよ!

年金? 税金?今の国民の「感覚」ではないでしょうか。
私にとって国政は難しすぎるので、市政から改善してゆければいいなぁと考えています。浜松に暮す一般市民のために、田口さんのお力で改善して欲しいです。すこしづつ。

投稿: かなぶん | 2010年2月25日 (木) 23時49分

かなぶんさん
応援コメントありがとうございます。

「意識改革」って、言うは易し行うは・・・になりがちですよね。
でも岩手県の滝沢村のように、職員が一丸となって取り組んで経営改善を進め、民間企業以上の評価を得ている自治体もあるんですよ。

浜松市には優秀な職員さんもたくさんいますので、ちょっとしたことでカイゼンは進むと思います。

民間感覚で後押ししたいと思っています。

投稿: 田口 章 | 2010年2月26日 (金) 18時01分

ご返答ありがとうございました。
田口さんのご活躍を期待しております。
他県の方が「浜松市に住みたい!」と思える様にしたいですね。小生も微力ながらお手伝いします。

微力もいっぱい集まれば…

投稿: かなぶん | 2010年2月28日 (日) 23時56分

かなぶんさん
ありがとうございます。全力でガンバリます。

でも・・・、議員個々人の力なんて小さなものです。
本当に大切なのは“微力”と謙遜していらっしゃる、市民のみなさんの力です。

日本は「国民主権」の国ですから、国民(市民)の力で、いかようにも変えることができます。

みなさんといっしょに、初心に帰って、「元気な浜松」づくりにまい進します。

投稿: 田口 章 | 2010年3月 3日 (水) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187245/47608120

この記事へのトラックバック一覧です: 監査委員の指摘(2/19):

« 2月定例会議案②(2/18②) | トップページ | 浜松RAIN房(2/21) »