« 浜松メッセ(2/4) | トップページ | 医療センターの独法化(2/8) »

風花の舞う一日(2/6)

今日は寒い一日でしたね。でも私は元気いっぱい市内を走りまわりました。

朝は「南区」でおこなわれた研修会でごあいさつ。

「セカンドライフセミナー」という研修会で、定年後の過ごし方を、生き方と経済面からサポートするセミナーでした。

私からは、「市民協働」をキーワードに、定年退職後の「地域の一員」としての活動をお願いさせていただきました。50人ほどのご参加でしたが、一人でもふたりでも、耳の片隅に残していただければ・・・と思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Cimg4790  続いて「天竜区」へ。

写真は旧二俣町役場を改修して造られる「ものづくり伝承館」。

まだ工事中ですが3月末の完成をめざしています。ハッキリいって、とても楽しみです。

Cimg4798

この写真は「内山真龍資料館」。梅がチラホラ開いていました。

内山真龍(うちやま またつ)は、今から200年ほど前、江戸時代の国学者です。師匠は賀茂真淵。浜松の歴史の1ページを築いた偉人です。

静かな落ち着いた雰囲気の施設です。もうしばらくすると枝垂れ梅がキレイに咲くのではないでしょうか。

その後、天竜区山東でおこなわれた研修会の講師に。市政課題だけでなく、国政、さらには国際政治まで含め、私見を述べさせていただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Cimg4800 午後は大平台小学校(「西区」)の学習発表会へ。

自分のこどもがいるときは、どうしてもこども中心に見てしまうのですが、今の立場だと、非常に客観的に鑑賞することができます。学年が上がるにつれて成長する子どもたちの姿がよくわかります(写真は4年生)。

たまたま前校長(初代校長)先生のお隣に座ったのですが、教育の継続性の大切さなど、さまざまなお話をうかがうことができました。子育てと教育は本当に大切な政策です。今後も私の活動の基本に据えて取り組んでいきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続いては「中区」で研修会の講師に。

話の内容は山東での研修と同じような内容でしたが、地域主権(地方分権)と税財政に関して、鋭い質問をいただきました。

終了後の意見交換会でも、さまざまな市政分野へのご意見をいただきました。スグに解決可能なものから時間がかかりそうなものまでたくさんありましたが、「ムダをなくし市民が真に必要とする施策を実現する」という初心を忘れず、取り組んでいきます。

★明日は「西区まつり」です。去年は大渋滞で大変でしたが、魅力はいっぱいです。ぜひ浜名湖ガーデンパークへお越しください!

|
|

« 浜松メッセ(2/4) | トップページ | 医療センターの独法化(2/8) »

11.視察・研修・活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187245/47495503

この記事へのトラックバック一覧です: 風花の舞う一日(2/6):

« 浜松メッセ(2/4) | トップページ | 医療センターの独法化(2/8) »