« 年度末の困りもの(6/16) | トップページ | 悪代官まんじゅう(6/18) »

グッドジョブ運動(6/17)

Cimg43752 グッドジョブ(Good Job)運動は、浜松市が行っている事務改善運動です。

行政改革に最も必要なものは「職員の意識改革」ですが、それを進めるためにもこうした改善活動は有効です。

私も議員になって以来、ずっとこの充実を求めてきました。

昨年度の取り組み状況は2655件。目標の「一人一改善(=約6000件)」にはまだ届きませんが、一昨年の933件からはアップしています。職場によって取り組みに濃淡があるようですが、徐々に「カイゼン魂」が広がっているようです。

職場の取り組み件数が最も多かったのは「保育課」で154件とのこと。一昨年の「消防局」を上回りました。

「現場に近い方が取り組みやすいんじゃないの」という人がいましたが、私は「現場に近い方が市民感覚に近い(おかしいことをおかしいと気づく)」んだと思います。

今や「業務改善活動」は全国的に広がっており、全国大会も開催されています。

浜松市も自らの実力を試すべく、他流試合に打って出て、他都市の改善事例なども参考に、研鑚を積んでほしいですね。

ガンバレ!市職員。

【写真は今朝の街頭演説。暑かった・・・】

|
|

« 年度末の困りもの(6/16) | トップページ | 悪代官まんじゅう(6/18) »

08.行財政改革」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187245/48645978

この記事へのトラックバック一覧です: グッドジョブ運動(6/17):

« 年度末の困りもの(6/16) | トップページ | 悪代官まんじゅう(6/18) »