« 交流定住政策(7/15) | トップページ | 涼を求めて(7/19) »

課題解決へのアプローチ(7/17)

Ori2 またまた中山間地がらみのお話です。

今日、ある方から、こんな情報をいただきました。

「岡崎市で、間伐材や竹を使って、有害鳥獣の捕獲檻(写真)を作っているが、浜松でも活用できないか?」

岡崎市のサイトを見ると、確かにこんなページがありました。

★岡崎市鳥獣害対策研究会

中山間地の課題に「有害鳥獣対策」、そして「森林荒廃」があります。市街地の里山でも「竹林の保全」が課題となっています。

また、その方は、次のようにお話されました。

「障がい者のみなさんの社会参加の一環として、作業所でこうしたモノを作れないか?」。

私はいろんなところで、さまざまな市政報告をおこなっていますが、そうした中で課題をつなげて考えてくださる市民の方がいらっしゃるのは、ホントにありがたいことです。

「情報」というのはつなげてこそ価値が生まれるものです。

「つなげる」ことは、議員の役割のひとつだと思っています。

この件に限らず、多くの方が持っている知識・情報をつなげて、活かしていきたいと思います。

|

« 交流定住政策(7/15) | トップページ | 涼を求めて(7/19) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 課題解決へのアプローチ(7/17):

« 交流定住政策(7/15) | トップページ | 涼を求めて(7/19) »