« 円高と製造業の海外進出(12/28) | トップページ | 佐鳴湖にかかる霓(1/1) »

歓喜の歌(12/31)

久々にテレビでNHK交響楽団の「第九」を聴いています。

耳が聞こえなくなったベートーベンが書いたこの名曲、苦悩を超えて時代を切り拓いていこうとする私たちにとって勇気を与える曲です。いろんなことがあった1年でしたが、来年にむけて希望が湧くような気がしています。

「第九」との出会いは30年前。学生時代に本場のオーストリアやスイスまで演奏に行きました。浜松の「フロイデ合唱団」でも2回ほどステージに立ちました。

夢多かりし「あの頃」を思い出して、来春に向けて意を新たにしています。

来年も(明日からですが・・・)ガンバリます!

|
|

« 円高と製造業の海外進出(12/28) | トップページ | 佐鳴湖にかかる霓(1/1) »

14.プライベート・日記」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございますsmile
今年もみなさんで力を合わせて頑張りましょうgood

投稿: 入野田端世話役 | 2011年1月 1日 (土) 00時35分

世話役さん、早朝からお疲れさまでした。

いろんな面でご協力をよろしくお願いしますね。
今年もよろしくお願いします。

投稿: 田口 章 | 2011年1月 1日 (土) 14時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187245/50453953

この記事へのトラックバック一覧です: 歓喜の歌(12/31):

« 円高と製造業の海外進出(12/28) | トップページ | 佐鳴湖にかかる霓(1/1) »