« 元気の素は “ものづくり”(2/3) | トップページ | 西区まつり »

将棋名人戦in浜松(2/4)

午前中は文教消防委員会。

航空自衛隊浜松基地の騒音区域見直し、インフルエンザによる学級閉鎖の状況などが報告されました。マスコミ報道でもインフルエンザの罹患者が増えているようです。浜松市内は、まだ県全体の水準より低いようですが、手洗い、うがいに加えて、“せきエチケット”もお忘れなく。

報告事項のひとつに「浜松市制100周年記念 第69期名人戦」の開催がありました。

このイベント、4/20(水)-21(木)に、浜松城公園内にある茶室「松韻亭」を舞台に行われます(7番勝負の第2局)。

羽生永世名人に挑戦するのは果たして誰か?A級順位戦も最終盤を迎え、渡辺竜王か森内九段に絞られたようですが、興味がありますね。

★日本将棋連盟のサイト

私も長く人との対局をしていませんが(最近はもっぱらパソコンゲームばかり)、以前はよくヘボ将棋を指したものです。時間があれば、ぜひ大盤解説なども見に行きたいと思います。

名人戦に先立ち、4/17(日)に、小中学生を対象に「将棋大会」が開催されます。TVゲームばかりでなく、こうした知的ゲームにも目を向けてほしいですね。

午後は行革特別委員会の勉強会。

正式な委員会ではありませんが、フラワーパークとフルーツパークの方向性について勉強する予定です。事前配布された資料を見た限りでは、まだ納得できない・・・。

|
|

« 元気の素は “ものづくり”(2/3) | トップページ | 西区まつり »

E教育・文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187245/50772596

この記事へのトラックバック一覧です: 将棋名人戦in浜松(2/4):

« 元気の素は “ものづくり”(2/3) | トップページ | 西区まつり »