« 言葉になりませんが・・・(3/12) | トップページ | 2月定例会閉会(3/15) »

私たちにできること(3/14)

ブログへのコメントやメールをはじめ、多くのみなさんの “何かできないか・・・” との思いが日に日に伝わってきます。

当面、私たちができることとして、次のようなことがあります。

★浜松市HP

義援金は赤十字の他、新聞社などでも受け付けています。

物資については、今のところ「毛布」のようですね。

「毛布」を送ってあげられる方、浜松市社会福祉協議会さんで取り扱ってくれるようですので、ぜひご協力ください。

なお支援物資は、良かれと思って送っても、需要と供給のバランスがとれないと、先方で処理に困ってしまいます。

たとえば、阪神大震災のとき、「新1年生になる子どものランドセルが・・・」という被災者の声がマスコミで流れた後、日本中から「ランドセル」が送られてきましたが、集まりすぎてかえって困った・・・ということがあります(私の震災ボランティア経験はこのランドセル処理でした)。

このほかにも、「これはちょっと使えないんじゃない・・・」という、“お古” もたくさん見かけました(服・くつなど)。善意に敬意は表しますが、ちょっとした気遣いも必要です。

また先方の物流体制が整わないと処理できませんので、送る側にも、組織的な対応が求められます。ぜひ、社会福祉協議会さんなどを通していただきたいと思います。

「ボランティアに行こう」という方もいらっしゃるでしょう。しかし、これも受け入れ態勢が整わないと活動できません。

先ほどのTVニュースでは、被災地によっては「ボランティアセンター」が立ち上がってきたようです。

志あるみなさん、春休みの学生さん、こちらの情報ソースにご注目ください。

★宮城県災害ボランティアセンターのサイト

★岩手県社会福祉協議会のサイト

★静岡県災害ボランティアセンターのサイト

|
|

« 言葉になりませんが・・・(3/12) | トップページ | 2月定例会閉会(3/15) »

A企画・総務・財政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187245/51122265

この記事へのトラックバック一覧です: 私たちにできること(3/14):

« 言葉になりませんが・・・(3/12) | トップページ | 2月定例会閉会(3/15) »