« 士民協働事業仕分け(10/16) | トップページ | 北大リサーチ&ビジネスパーク構想(10/18) »

産業委員会視察(10/17)

明日から常任委員会視察。

私の所属する「産業委員会」は北海道に行き、①北大リサーチ&ビジネスパーク、②小樽市都通り商店街、③㈱自然農園グループ、④工業流通団地「石狩湾新港地域」を調査します。

県議会の視察は「富士山静岡空港」を利用するケースが多いということですが、たまたま機材メンテナンスで運航していないとのことで、羽田便を使います。

①は、産学官連携による新産業創出事業です。

浜松でも「知的クラスター事業」などが進んでいますが、課題は“事業化”だと考えます。そのあたりの工夫を調査したいと思っています。

②まちづくりや商店街活性化は地方都市の大きな課題です。

県では個店の魅力拡大に取り組んでいますが、市と県の役割分担などを視野に入れて調査します。

③は農商工連携の先進事例「ベリー王国北海道」の取り組みを視察します。

④石狩湾新港は“重要港湾”。静岡県では田子の浦港、御前崎港に相当する位置づけです(上位ランクに“国際拠点港湾”があり、静岡県では清水港、北海道では室蘭港や苫小牧港が相当します)。

そこに位置する北海道最大級の工業団地を視察します。開発主体の「石狩開発株式会社」は北海道が33%を出資する第3セクター。経営状況やインセンティブ施策を調べてきます。

「税金のムダ遣い」と言われないように成果を出します。

|
|

« 士民協働事業仕分け(10/16) | トップページ | 北大リサーチ&ビジネスパーク構想(10/18) »

05.産業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187245/53017318

この記事へのトラックバック一覧です: 産業委員会視察(10/17):

« 士民協働事業仕分け(10/16) | トップページ | 北大リサーチ&ビジネスパーク構想(10/18) »