« 後援会だより1月号(1/4) | トップページ | 財政運営基本条例(1/9) »

区長公募制(1/6)

大阪市の橋下改革がさっそく動き出しましたね。

最初の一歩は、区長の公募制。今日のネットニュースでは、24の区に全国から50人以上の応募があるようです。締め切りは11日ということですのでまだ応募できます(興味のある方いかがですか?^^)。

★区長公募のページ(大阪市のサイト)

ネットニュースを見ていたら、知っている人が出てきてビックリ。民主党の前大阪市議(4月の統一選で落選)の権世(ごんせ)さんが応募するとのこと。

権世さんとは「慶應義塾全国議員連盟」で何度かお会いしており、市長選挙直前の11月にもお話したところでした。経歴を考えれば採用は難しい気もしますが、あらためて大阪情報を聞いてみたいと思います。

いずれにしても地域主権の流れは止まりません。1000兆円を超えようとする借金を抱えた日本を再生するには、権限と財源の地方への移譲は不可欠です。

ここ数日の賀詞交歓会でいろんな方とお話ししていますが、期待の大きさを感じます。

「大阪都構想」そのものは、まだあまり理解できていませんが、二重行政の解消や役割分担の明確化は、大いに賛成です。この機に地方から一気に声を上げるべきです。

ガンバロウ!地方議員。

|
|

« 後援会だより1月号(1/4) | トップページ | 財政運営基本条例(1/9) »

13.その他、政治関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187245/53669612

この記事へのトラックバック一覧です: 区長公募制(1/6):

« 後援会だより1月号(1/4) | トップページ | 財政運営基本条例(1/9) »