« 職員不祥事にみる内部統制の重要性(4/29) | トップページ | 浜松まつり(5/5) »

南信州の桜(5/1)

私、桜が大好きです。

幼い頃住んでいた市営住宅の小さな庭に植えてあった小さな桜の思い出が、今も頭の中にあるのだと思います。

残念ですが、お花見ピークの3月下旬から4月上旬は、例年バタバタしていてゆっくり桜を愛でることができません。

Honjo★今年も「本所自治会」さんのお花見くらいでした(写真)。

そこで時間ができた時にインターネットで開花状況を見ながら桜を見に行くようにしています。

今年はGW前半になってしまいましたが、3月に開通した「三遠南信道」を使い桜を訪ねました。

種類と標高にもよりますが、寒さのおかげもあり、まだ南信州の桜は待っていてくれました。「三遠南信」には魅力がいっぱいあります。

Atago ★阿南町「愛宕様の桜」

Zuishoin ★同「瑞光院の桜」

Hohzohji

★売木村「宝蔵寺の桜」

★一番奥は「観音堂の桜」

Hukumi ★同「福美桜」

Ooiri ★同「大入の桜」

Yosuke ★同「与助の桜」

Goshozakura ★阿智村「御所桜」

Komatsunagi ★同「駒つなぎの桜」

Kurofune ★同「黒船桜」

過去の「桜に関するブログ記事」はこちらから・・・

★高遠の桜と飯田市の一本桜(2010.4.10)

★飛騨高山の臥龍桜(2009.4.19)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

背景を今日から「クールビズ」にしました。節電の夏が近づいてきますね。

|
|

« 職員不祥事にみる内部統制の重要性(4/29) | トップページ | 浜松まつり(5/5) »

14.プライベート・日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187245/54605425

この記事へのトラックバック一覧です: 南信州の桜(5/1):

« 職員不祥事にみる内部統制の重要性(4/29) | トップページ | 浜松まつり(5/5) »