« 教育行政のあり方検討会(6/16) | トップページ | 6月定例会が始まります(6/20) »

果てぬ村のミナ(6/17)

Mina 久しぶりに水窪・西浦小学校に行きました。

浜松駅から約2時間。緑豊かなこの地では、今、民間主導で地域おこしが行われています。

マスコミでも報道されましたが、先月、映画「果てぬ村のミナ」の撮影が行われました。

“天竜区の営業マン”を自任する私としては、ずーっと気になっていたのですが、なかなか時間がとれず、やっと今日行くことができました。

★ミナの森のサイト(リンク先のブログもご覧ください)

“仕掛け人さん”からお話をうかがうことができましたが、この映画をきっかけとして地域活性化についていろんなアイディアを温めているご様子でした。キャラクターもすでに50を超えているそうですよ。

「果てぬ村のミナ」は11月下旬に公開される予定です。

過疎地を取り上げた映画ということもあり、街中の映画館だけでなく、同じような課題を持つ中山間地域でのミニ映写会(?)も考えているようです。うまくいくとイイな~。

みなさんも、ぜひとも、中山間地域活性化にご協力ください。

|
|

« 教育行政のあり方検討会(6/16) | トップページ | 6月定例会が始まります(6/20) »

02.企画・文化・観光」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。
会社でISOの担当をしております。
一昨年浜松市が14001の返上を致しました。
このことに関して率直なご意見をお聞かせ下さい。
私は返上に賛成です。
理由は各担当に負担がかかるためです。

投稿: junaya | 2012年6月20日 (水) 22時11分

junayaさん、コメントありがとうございます。

企業と行政ではISO14001を取得する意味合いが違うと思います。

企業は社会的責任に加え、取引先やお客様との関係などにも影響すると思います。

行政にとっても、これまで社会的な影響に加えて、マネジメントシステムの改善など役立つ部分がありました。

しかしご指摘のとおり、担当部門の負担と経費がかさむことから、浜松市ではISO14001の更新を見合わせ、独自にチェックを行うことにしました。

浜松市の考え方は行政としては合理的と思いますが、民間企業が返上することについては、さまざまなステークホルダーの調整が必要になると思います。

投稿: 田口 章 | 2012年6月23日 (土) 19時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187245/54988665

この記事へのトラックバック一覧です: 果てぬ村のミナ(6/17):

« 教育行政のあり方検討会(6/16) | トップページ | 6月定例会が始まります(6/20) »