« 中国視察(6/7) | トップページ | 杭州市と武漢市(6/11) »

緑茶博覧会(6/8)

Dsc_0522「浙江省・静岡県緑茶博覧会」が開会しました。このイベントに県内のお茶産業にかかわる皆さんと一緒に参加してきました。

浙江省は静岡茶の源流とのこと。800年にわたる交流があるそうです。

浙江省に進出している牧之原市の製茶業者さんにお話をうかがったところ、「蚕と共存しており、無農薬でお茶栽培ができる」とのことでした。日本では難しいらしく品質的にも優れているようです。

午後はお茶を摘む機械を造っている菊川市のメーカーさんの現地工場を訪問。17年前から杭州市で生産を開始した草分け的存在です。現在では部品の現調化も進み、エンジン以外はほとんど中国でできるまでに技術力がアップしているとのことでした。

国内工場とのすみわけにご苦労されているようでしたが、ものづくり現場のナマの声を聞くことができ、まさに「ボーダーレス社会」を痛感しました。

夜は浙江省長様による歓迎イベントを開催していただきました。見たこともない民族楽器の演奏のほか、夏宝龍省長様自ら「二胡」を演奏してくださいました。

Cimg7298

|
|

« 中国視察(6/7) | トップページ | 杭州市と武漢市(6/11) »

11.視察・研修・活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187245/54914209

この記事へのトラックバック一覧です: 緑茶博覧会(6/8):

« 中国視察(6/7) | トップページ | 杭州市と武漢市(6/11) »