« 個人県民税の引き上げ(7/9) | トップページ | 消費税と自動車取得税(7/13) »

国の財務書類(7/10)

Bs 財務省のHPに「国の財務書類(平成22年度決算)」が載っています。

ちょっと悲しくなります。

上の図表(クリックで拡大)は「一般会計+特別会計」の「貸借対照表(B/S)」です。負債合計は1000兆円を超え1042.9兆円、417.8兆円の債務超過になっているのがわかります。

「公債残高」は758.7兆円で、前年に対して38.1兆円の増。中でも「特例国債等」が33.8兆円増えています。

Bs_2 次は、上のB/Sに独立行政法人などの外郭団体を加えた「連結貸借対照表」です。負債総額は1171.3兆円。債務超過額は若干減って402.4兆円です。

連結で大きな影響を与えているのが「日本郵便㈱」です。「公債」が231.1兆円減っていますが、財政投融資などが相殺されているのでしょうね。その分といってはいけませんが、日本郵便㈱の郵便貯金173.6兆円や責任準備金92.2兆円が連結負債に含まれています。

Pl 続いては、「一般会計+特別会計」の「費用と財源(=行政コスト計算書)」です。

平成22年度では、地方交付税など地方への負担金も含め、133.8兆円を使っていますが、財源不足が41.7兆円もあります。これが「特例国債」の増につながっているんですよね。

Pl_2 最後は「連結行政コスト計算書」。連結でも40.1兆円の財源不足です。

指標は若干違うようですが10年前との比較もできます。企業だったら、とっくにツブれています。こんなになるまで放っておくとは、これまでの政権の財政運営にはホントに呆れてしまいます。

私は、いずれ消費税は引き上げざるを得ないと思っていますが、こんな財務諸表のままでは、スグに食いつぶされてしまいます。

「ムダを無くす」ことをこれまで以上に真剣にやっていかないと、こどもや孫に顔向けできなくなってしまいます。

詳しくご覧になりたい方は下記のページをどうぞ。

★国の財務書類(財務省のサイト)

|
|

« 個人県民税の引き上げ(7/9) | トップページ | 消費税と自動車取得税(7/13) »

13.その他、政治関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187245/55164804

この記事へのトラックバック一覧です: 国の財務書類(7/10):

« 個人県民税の引き上げ(7/9) | トップページ | 消費税と自動車取得税(7/13) »