« 三重県の議会改革(11/6) | トップページ | 議会改革の先達 »

エネルギー事情調査

エネルギー事情調査
会派有志で愛知県の「武豊火力発電所」と「メガソーラーたけとよ」、愛知県が運営している「あいち臨空新エネルギー実証研究エリア」を訪問しました。

浜岡原発停止を受けての中部電力の現状と新エネルギーの研究状況調査が主な内容です。

武豊火力発電所は40年前に造られた石油火力発電所ですが、サビサビでたいへんな様子でした。こういう施設に頼らざるを得ない状況を考えると、けっこう、つなわたり的な電力供給状況ということがわかります。

あいち臨空新エネルギー実証研究エリアでは、民間企業とのコラボで研究に取り組んでいます。

いくつかのユニークな取り組みを拝見しましたが、まだまだ遅いと感じました。官民あげて研究を深める必要がありますね。
詳しくは後日報告します。

|

« 三重県の議会改革(11/6) | トップページ | 議会改革の先達 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エネルギー事情調査:

« 三重県の議会改革(11/6) | トップページ | 議会改革の先達 »