« 「果てぬ村のミナ」 いよいよ公開(11/23) | トップページ | 代表質問(12/3) »

12月定例会スタート(12/1)

昨日(11/30)、12月定例会が開会しました。

衆議院選挙の関係で日程が大幅に変更され11/30~12/28となります。この間12/4~16は休会となりますが、国政選挙を理由に議会日程を変更するとは驚きました。

補正予算は27億4900万円。そのうち約20億円が道路や橋梁、河川などの「防災・減災対策」となっています。

ソフト事業としては、介護分野の人材確保のためのミスマッチ解消事業や新卒者の就労支援事業を予定しています。また3月末で期限切れとなる「中小企業金融円滑化法(モラトリアム法)」を見すえ、商工団体などがおこなう相談体制への支援も行います。

浜岡原発のオフサイトセンターの移転にともなう調査費用も計上しました。現在のオフサイトセンターは御前崎市役所の近くにありますが、原発から約2㎞と近いため、イザという時の活用が懸念されています。これを富士山静岡空港に隣接した土地に移設する計画です。

なお衆議院選挙(と最高裁裁判官国民審査)の執行経費16億9千億円は、衆議院解散を受けてすでに“専決処分”で執行されており、今議会に報告されています。候補者数が多いとその分経費もかかるとのこと。投票率を上げる作業も必要ですね。

この他、条例改定として「地域主権改革推進一括法」の趣旨に沿い、県営住宅の整備基準や入居基準を県独自で定めるための条例改正が提案されています。他県の事例なども参考にしながら、地域主権(地方分権)改革を進めていきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

知事の提案趣旨説明では・・・、

第一に「内陸フロンティアを拓く取り組み」を挙げていました。これは予防防災と地域政調を両立させるものとして、県として力を入れて取り組んでいる事業です。現在、「総合特区」を申請していますが、17日には知事自ら国に出向いて説明をするとのことです。

「第4次地震被害想定」は来年6月の公表をめざし策定を進めています。なお市町が地域防災計画に早期に着手できるよう、県独自の被害想定や地震動、津波高等の推計作業を進めており、来年2月に中間報告を出すとしています。

国政は国政、県政は県政。やるべきことはしっかりやっていかねばなりません。何かと気ぜわしい師走になりそうです。

|
|

« 「果てぬ村のミナ」 いよいよ公開(11/23) | トップページ | 代表質問(12/3) »

13.その他、政治関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187245/56242339

この記事へのトラックバック一覧です: 12月定例会スタート(12/1):

« 「果てぬ村のミナ」 いよいよ公開(11/23) | トップページ | 代表質問(12/3) »