« 12月定例会 再開(12/18) | トップページ | インフラ施設の老朽化対策(12/20) »

サポートデスク開設なるか(12/19)

今日の本会議で、これまで提言してきた海外進出企業を支援するための「現地サポートデスク」の検討がなされている旨、答弁がありました。

今後、来年度の開設に向けビジネスパートナーを探すことになると思いますが、タイ、インドネシア、ベトナム等でガンバっている県内企業を、大いにバックアップしてほしいと思います。

平成24年版の「海外展開状況調査報告書」が公表されました。

★静岡県内企業海外展開状況調査報告書のページ

中国の235社(前年調査223社)をはじめ、タイ102社(94)、インドネシア63社(60)、ベトナム49社(38)など進出企業は増えています。最近は“チャイナリスク”を懸念し、東南アジア志向がさらに高まっていると聞きます。

資料をみると、進出企業の“困りごと”は多岐にわたっていますが、こうした調査を活かして県の施策の充実につなげていきます。

|
|

« 12月定例会 再開(12/18) | トップページ | インフラ施設の老朽化対策(12/20) »

05.産業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187245/56360069

この記事へのトラックバック一覧です: サポートデスク開設なるか(12/19):

« 12月定例会 再開(12/18) | トップページ | インフラ施設の老朽化対策(12/20) »