« 12月定例会スタート(12/1) | トップページ | ふじっぴー家の家計簿(12/5) »

代表質問(12/3)

今日は「代表質問」が行われました。通常は午前、午後1人ずつなのですが、今議会はタイトな日程のため午後2人が登壇しました。ちなみに代表質問は持ち時間が45分で答弁と合わせて1人当たり所要時間は約1時間30分ほどになっています。

民主党・ふじのくに県議団からは 林 芳久仁 議員(静岡市清水区)が登壇しました。「来年度当初予算編成」、「内陸のフロンティアを開く取り組みの推進」のような県の基本的な考え方から、「ひきこもり支援」や「食の都づくり」、「中小企業支援」など個別政策まで、幅広く取り上げました。

「来年度当初予算編成」では370億円の財源不足が見込まれており、行財政改革による財源捻出が不可欠となっています。「経費の節減」のほか、「県税の徴収強化」などに取り組むとしていました。また重点事業として「内陸フロンティア」、「エネルギーの地産地消」、「雇用対策」を挙げています。

「内陸フロンティア」について川勝知事は、「東海地震への予防防災に不可欠」と特区指定に向けて強い意志を示しました。「県民の生命・財産を守るため、自ら国に対して説明に行く」と力説。力の入れ具合がわかります。

また「雇用対策」は来年度も引き続き重点課題として取り組むとし、起業支援や農林業分野への就労支援、介護分野のキャリア形成、業種別・世代別のミスマッチ解消、キャリア教育の推進など、全庁を挙げての取り組みを強調していました。

「食の都づくり」は豊富な食材を有する静岡県の特徴を生かした事業です。知事は「県の食文化を上げる取り組みだ」と答弁していました。ちょうど今月半ばから「食の都 仕事人ウィーク」が始まります。県内産の旬の食材を使った料理を、ぜひお楽しみください。

★食の都 仕事人ウィークの案内はこちらから(県のサイト)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次回、一般質問は12/17(月)となります。民主党・ふじのくに県議団からは・・・、

12/18(火)14:20頃から「鈴木 智 議員(静岡市駿河区・1期)」、15:25頃から「田形 誠 議員(浜松市南区・1期)」。19(水)の同時間帯に「櫻町 宏毅 議員(富士市・2期)」、「野澤 義雄 議員(浜松市北区・5期)」の各氏が登壇します。

詳しくは県議会のHPをご覧ください。

★静岡県議会のサイト

|
|

« 12月定例会スタート(12/1) | トップページ | ふじっぴー家の家計簿(12/5) »

13.その他、政治関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187245/56243316

この記事へのトラックバック一覧です: 代表質問(12/3):

« 12月定例会スタート(12/1) | トップページ | ふじっぴー家の家計簿(12/5) »