« 公共事業の論点 | トップページ | PM2.5(2/11) »

エンジン01(2/10)

19816_409140902513023_1098952236_n

静岡文化芸術大学を会場に行われた「エンジン01文化戦略会議オープンカレッジin浜松」に行きました。

エンジンは、Encourage Japan Intelligent Networkの略。今回の開催は、“バイクのふるさと浜松”にちなんで「エンジン鳴らすぞ」をサブタイトルにしていますが、元々の意味は違います。詳しくは下記サイトをご覧下さい。

★エンジン01文化戦略会議

★エンジン01 in 浜松 のサイト

これまでもいくつかの地方都市で開催されていますが、浜松でこうした知的好奇心をくすぐるビッグイベントはなかなかないのでは?今日の文芸大は多くの“社会人学生”で賑わっていました。

私が受講した講座は2つ(ネットで申し込んだ時にはすでに「SOLD OUT」だらけでした)。

ひとつは「政治家に告ぐ」。ジャーナリストなど4人の有識者から、今の政治家に対し「勉強が足りない」、「選挙や保身ばかり考えるな」などの苦言をいただきました。政治家のはしくれとして忸怩たる思いです。このほか、「アベノミクス」や「原子力政策」などについて議論が交わされました。

続いては「知事激突」。神奈川県の黒岩知事、新潟県の泉田知事、鳥取県の平井知事の3知事を迎え、「二元代表制」や「基礎自治体(市町村)との関係」などについて、意見交換が行われました。3県は規模の違いや政令市との関係など置かれた状況はさまざまですが、首長としての自信とプライドを感じました。なお当初川勝知事も参加予定でしたが残念ながらインフルエンザで欠席でした。

他にも聞いてみたい講座はたくさんありましたが、今回は断念。なお浜松市は、今回ほど大規模ではないようですが、来年度もこのような企画を検討すると聞いています。次回を楽しみにしたいと思います。

|
|

« 公共事業の論点 | トップページ | PM2.5(2/11) »

14.プライベート・日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187245/56736807

この記事へのトラックバック一覧です: エンジン01(2/10):

« 公共事業の論点 | トップページ | PM2.5(2/11) »