« 栃もち(5/20) | トップページ | 静岡県知事選挙 公開討論会(5/29) »

ふじのくに!!県民の会(5/29)

今月はブログ開始以来、最低の更新頻度になってしまいました(反省)。

先月末から「ふじのくに!!県民の会」の勝手連のひとりとして活動してきましたが、明日はいよいよ「理想郷“ふじのくに”づくり」第2章の幕開けです。

県議会議員になって2年間、川勝平太静岡県知事が進める「“ふじのくに”づくり」を見てきましたが、川勝知事は、「ビジョン(理想)を掲げて、それに向けて取り組んでいく、ものすごいパワーを持っている」と思います。

引き続き「理想郷“ふじのくに”づくり」を進めていただきたいと思っています。

以下、私が感じている川勝平太知事の行政手腕や取り組みをご紹介します。

(1)明確なビジョンと実行力(マニフェスト大賞グランプリ受賞)

県民の県民による県民のためのマニフェスト「富国有徳の理想郷“ふじのくに”のグランドデザイン(総合計画)」が、昨年、マニフェスト大賞 首長部門で最優秀賞を受賞しました。

これは政策目標を立て、その約束を実行すると同時に、川勝平太知事が描く「“ふじのくに”づくり」のビジョンと行政経営手法が日本一の評価を受けたということです。

詳しくはマニフェスト大賞実行委員会のサイトをご覧ください。(「鈴木しげよし」さんと「山﨑しんのすけ」さんの写真もあります)

☆マニフェスト・アワードHP

(2)前倒し! 前倒し!! 前倒し!!!(スピード感のある行政経営)

①県下の新東名の早期開通(昨年4月)に尽力し、当初計画から1年あまり前倒ししました。愛知県側は2014年度末、神奈川県側は2020年度開通になる予定です。川勝知事の危機管理に対する熱い想いがうかがえます。

②「ふじのくに新エネルギー等導入倍増プラン」で掲げた太陽光発電30万kwの目標を昨年度、8年前倒しで実現しました。

③静岡式35人学級編成を今年度中に実現しました(3年前倒し)。

(3)富士山の世界文化遺産登録

正式決定は6月ですが、富士山の世界文化遺産登録が内定しました。“ふじのくに”づくりを掲げ、2月23日を「富士山の日」と定める条例を制定するなど、川勝平太知事の富士山にかける熱い思いが通じたといえます。

これは静岡県民だけでなく、日本全体を元気づけるものでもあります。

6/21からカンボジアで行われる「世界遺産会議」には川勝知事も出席予定です。晴れ晴れした気持ちで臨んでもらえるようにしたいものですね。

(4)地域の魅力を活かした取り組み

「食の都」「茶の都」「花の都」「水の都」など、静岡県には豊富な地域の魅力(=場の力)があります。それらをわかりやすく、トップセールスで発信しました。

「食の都」は静岡県の持つ豊富な食材(277)を活かして地産地消のほか、高付加価値“農芸品”の海外販促まで支援しています。

「花の都」では来年3月末から「浜名湖花博10周年記念事業」を開催します。

(5)現場主義による広聴広報活動の推進と情報公開

4年間で1100以上の現地訪問。さらに全市町での「平太さんと語ろう」の実施や、県民参加型の「士民協働事業仕分け」の実施、第三者評価による「“ふじのくに”づくり白書」の作成などの行政改革を推進しました。

情報公開は行財政改革の基本中の基本です。

(6)その他 このほかにも「危機管理」や「子ども医療費助成」、「内陸フロンティアを拓く取組」など特筆すべき取り組みが多数あります。

詳しくは「ふじのくに!!県民の会」メールマガジンバックナンバーをご覧ください。

☆メルマガバックナンバー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これらの取り組みについて、川勝平太知事から、明日以降、直接お話を聞くことができます。

詳しい日程は「ふじのくに!!県民の会」のホームページでご確認ください。

☆「ふじのくに!!県民の会」HP

告示後はHPの更新ができませんので、詳しくお知りになりたい方は「県民の会」事務局までお問い合わせいただくか、メールなどで連絡をいただければと思います。

|
|

« 栃もち(5/20) | トップページ | 静岡県知事選挙 公開討論会(5/29) »

13.その他、政治関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187245/57456807

この記事へのトラックバック一覧です: ふじのくに!!県民の会(5/29):

« 栃もち(5/20) | トップページ | 静岡県知事選挙 公開討論会(5/29) »