« 借金1000兆円に思う(8/9) | トップページ | メルマガ8月号(8/18) »

山形県視察(8/14)

Dsc_1158今日は山形県庁を訪問。お盆時期で視察受入も大変だったかもしれませんが、ムリを言っておうかがいさせていただきました。

テーマは「自治体クラウド」。これに関しては、これまでも奈良県や宮崎県などを視察していますが、ここも好事例の一つとしてぜひ話を聞きたいと思っていました。

今年は諸事情により、例年視察に行っている4~5月に行けなかったので、先週の福井県に次いでこの時期の視察となりました。

山形県では、米沢市を中心とした「置賜地区」の3市4町でクラウドを導入しています。県としての関与や市町の調整などについてお話を聞きました。

すでに広域行政の仕組みがあったこと(置賜広域行政事務組合)もありますが、やっぱ「人」ですね。まずキーマンがいないと進まないということを感じました。

置賜地域以外にも広域行政事務組合はあるのですが、クラウド化の議論はあったようですが、未だに陽の目を見ていないということです。

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の導入を控え、国の成長戦略にもICTが掲げられ、さらには公会計改革も進んでいます。

クラウド化でこれらを効果的に進めることができると思うのですが、なかなか静岡県の動きは鈍いと感じています。何とか一歩踏み出したいものです。

Dsc_1157_7【写真上は山形県庁旧庁舎、下は議事堂。大正5年から昭和50年まで使われていたものを修復し、現在は山形県郷土館「文翔館」として活用しています。国指定重要文化財。なかなか素晴らしいものでした】

|
|

« 借金1000兆円に思う(8/9) | トップページ | メルマガ8月号(8/18) »

11.視察・研修・活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187245/57991229

この記事へのトラックバック一覧です: 山形県視察(8/14):

« 借金1000兆円に思う(8/9) | トップページ | メルマガ8月号(8/18) »