« グローバルな発想で未来を拓く(8/22) | トップページ | タイに生きる“ものづくり”(8/28) »

ミャンマー視察(8/25)

Furusato2013「バイクのふるさと浜松2013」が開催されました。

私は今日の午後、ちょっとだけ顔を出しました。まずますの人出でしたが、土曜日の方が多かったと聞きました。

さて明日から31日まで、タイ・バンコクとミャンマー・ヤンゴンに行ってきます。

バンコクは1年半ぶり。今回は企業ではなく、昨年提案して今年の4月からスタートした「静岡県サポートデスク」と、「泰日工業大学(詳しくは下記をご覧ください)」などを訪問する予定です。

★バンコク週報のHP(サポートデスク委託先)

★泰日工業大学のHP

企業のサポート体制充実と、人的交流やサポートの拡充を調査予定です。

ヤンゴンは初めての訪問です。ミャンマーは今後の成長が期待されており、「東南アジア最後のフロンティア」とも呼ばれています。

昨年訪問したインドネシアやベトナムはすでに進出企業も多いのですが、こちらはまだ事業着手している日本企業は少ないようです。

スズキの現地法人や、すでに進出して成功しているアパレルメーカーなど製造業の他、コンサルタント会社、JETRO、日本大使館などを訪問予定です。

これから新たに海外展開を考えている企業が注目する地域への支援のあり方を勉強してきます。

通信事情が良ければ、明日以降、ブログやfacebookで報告します。ちなみにミャンマーは電話事情がよろしくないとのこと(ケータイメールはダメ。通話も・・・とのこと)。ホテルのネット環境次第になりそうです。

|
|

« グローバルな発想で未来を拓く(8/22) | トップページ | タイに生きる“ものづくり”(8/28) »

05.産業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187245/58062897

この記事へのトラックバック一覧です: ミャンマー視察(8/25):

« グローバルな発想で未来を拓く(8/22) | トップページ | タイに生きる“ものづくり”(8/28) »