« 企業立地環境の整備【一般質問⑤】 | トップページ | 来年度予算編成の課題(10/19) »

ユニバーサルデザインの推進【一般質問⑥】

ユニバーサルデザイン(UD)は、障がいの有無や年齢などを問わず、誰にでも優しいデザインのこと。

私の政治目標は行財政改革によって生み出した財源で、「誰にでも優しい社会(ユニバーサル社会)」を創ることです。

今回の質問の最後に取り上げました。

【質問】

017県は「財政危機宣言」を出した平成11年度に、全国に先がけてUDを推進してきた。

財政が厳しい中にあってもUDを進めてきたみなさんに敬意を表したい。

しかしマンネリ化も指摘されている。

高齢化が進む中、UDの必要性はますます高まるが、今後の進め方を問う。

【答弁 伊熊くらし・環境部長】

016 UDは生活に浸透してきているが、事業レビューでは、「周知が不十分」「心のUDの充実を図るべき」などの意見をいただいた。

わかりやすく情報提供し、官民一体となって推進していく。

|
|

« 企業立地環境の整備【一般質問⑤】 | トップページ | 来年度予算編成の課題(10/19) »

03.くらし・環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187245/58408476

この記事へのトラックバック一覧です: ユニバーサルデザインの推進【一般質問⑥】:

« 企業立地環境の整備【一般質問⑤】 | トップページ | 来年度予算編成の課題(10/19) »