« 最大の債務負担行為?(3/5) | トップページ | 水マネジメント(3/14) »

企画文化観光委員会(3/12)

Cimg8383 静岡県議会は、先週の本会議での質問に続き、今週は常任委員会を開催しています。

私の所属する「企画文化観光委員会」は、明日13日までミッチリ議論が続きます。

今回の委員会での最大の課題は、富士山静岡空港に関する課題でした。この件は近日中にまとめて報告したいと思います。

私の質問は今日で終わりました。所管部門の行財政改革につながるような質問を心がけたつもりです。

時間ギレのため用意していた質問の全てを行うことができませんでした(持ち時間・・・各部 質問と答弁で40分)。どうしても聞きたかった項目を、一部、同僚議員にお願いしました。

まだ答弁などの整理がついていませんが、取り上げた項目だけ報告します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆文化・観光部

1.富士山静岡空港

 ①利用客目標数値と空港施設増築の関係

 ②先導的空港経営推進会議での議論内容

 ③基本設計発注前の損益計算予測の公表

 ④新組織の業務内容

 ⑤第3セクター化する「富士山静岡空港株式会社」の経営状況の公表

2.文化振興財団の事業とグランシップの運営

 ①グランシップ休館中のアウトリーチ事業

 ②文化振興基本計画でのアウトリーチ事業の位置づけ

 ③グランシップ休館中のコストと指定管理料金

 ④休館中のコストダウンの取り組み

3.地域・大学コンソーシアムの役割

 ①留学生2500人体制に向けた役割

 ②エリート教育での役割

4.天竜浜名湖鉄道への経営支援

 ①マイレール意識の醸成

 ②5年間で約5億円天浜線への経営支援の理由

(依頼した質問)

○観光振興の新規事業

 ① 「魅力ある観光地づくり関連事業」の県西部への支援

 ②「遠江八景」の今後の活用における県の役割

 ③東南アジア誘客促進におけるタイ海外連絡員の設置

・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆企画広報部

1.総合計画と予算

 ① 「ふじのくにづくり推進基金」の意義

 ②総合計画を行政経営の基本とした予算編成

2.人口減少対策庁内PT

 ①スケジュールの遅さ

 ②現場主義に基づく調査

 ③教育委員会の役割

 ④若年層の参画

3.内陸フロンティアを拓く取組

 ①静岡県版特区の進め方

 ②「事前復興」の国との協議状況

 ③庁内横断的な事業における事務局の役割

4.地域外交と多文化共生

 ①発展途上国への支援

 ②多文化人材のキャリア形成支援

|
|

« 最大の債務負担行為?(3/5) | トップページ | 水マネジメント(3/14) »

02.企画・文化・観光」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187245/59281332

この記事へのトラックバック一覧です: 企画文化観光委員会(3/12):

« 最大の債務負担行為?(3/5) | トップページ | 水マネジメント(3/14) »