« 再び「副知事3人制」(5/8) | トップページ | 議会人事と副知事3人制を議決(5/15) »

初心に帰る(5/13)

初心に帰る
初心に帰る
年に一度の「慶應義塾全国議員連盟」総会。久々に大学に行きました。

メンバーの中には、昨年秋に浜松市・湖西市の視察研修に来ていただいた方もいましたが、新たな出会いもたくさんありました。

党派を超えて全国でがんばる同窓議員との話しあいは、いつ来ても楽しいものです。

今日の研修会講師は、法学部の小林良彰教授。今から30数年前、現役学生の時にも教わりました。懐かしい…。

「道州制導入と地方議会」のテーマでお話いただき、財政再建との関係などいくつかの示唆をいただきました。

同時に、現行法制下では県の枠を超えた行政効率化は難しいですが、県内における二重行政の解消はやれますし、むしろそちらを先行することで、国の動きを後押しすべきとも感じました。

また以前から会にお越しいただいている浅野史郎元教授(元宮城県知事)とも、久々にお話させていただきました。
あさっての臨時会の副知事選任議案についてご存知でしたが、地方行政関係者の間では、こういう動きも注目されるのでしょうかね〜。
これもいくつかのご意見を伺いました。さまざまな情報に触れ、自らの知識を高めていきます。

|
|

« 再び「副知事3人制」(5/8) | トップページ | 議会人事と副知事3人制を議決(5/15) »

11.視察・研修・活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187245/59636757

この記事へのトラックバック一覧です: 初心に帰る(5/13):

« 再び「副知事3人制」(5/8) | トップページ | 議会人事と副知事3人制を議決(5/15) »