« 公会計改革最前線 | トップページ | 産業成長戦略会議 »

製造品出荷額 前年割れ!

静岡県議会は9月定例会真っ最中です。

明日、2日14時頃から、田形誠議員(浜松市南区)、3日11:30頃から田内浩之議員(湖西市)、3日13:30頃から四本康久議員(富士宮市)、6日13:30頃から三ツ谷金秋議員(磐田市)が登壇します。同僚議員の活動の様子をご覧ください。

★静岡県議会のサイト

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Aさて、昨日の日経新聞と静岡新聞に、平成25年の静岡県製造品出荷額等の速報値が掲載されました。

昨年、「県内製造業の回復は、隣の愛知県などに比べて遅れている」との指摘をいただいていましたが、まさにデータとして裏付けられました。

平成25年の静岡県の製造品出荷額等は15兆6396億円で、前年比▲0.4%、681億円の減となりました。

D全国では290兆1734億円、前年比+0.5%、1兆4458億円の増となっており、明暗が分かれました。

リーマンショック以降の景気低迷の中、アベノミクスにより一部地域で回復の兆しがみられるようですが、静岡県内経済の回復遅れが目立つ結果となっています。

C他の都道府県との比較では、3年連続で全国第4位となっています。

愛知県が前年比+4.6%と伸びているのに対し、自治体間で差がついているのが特徴的です。

産業分類別に構成比をみると、輸送機械28.2%、電気機械11.6%、化学工業10.4%などが大きな割合を占めています。

Bそれぞれ前年比は、輸送機械▲1.9%、電気機械▲1.9%、化学工業+2.9%などとなっています。

極端な増減ではありませんが、構成比の高い輸送機器や電気機械のマイナスはボディブローのように効いているようです。

E県内を地域別にみると、5兆8千億円余を占める「志太榛原・中東遠」地区で前年を下回っています。「西部(浜松市・湖西市)」は+0.7%でほぼ横ばいとなっています。

F_2市別では浜松市が県内トップの2兆1226億円となっています。

公表されたばかりですので、まだ細かい分析はできていませんが、今後調査して、「元気な静岡県づくり」につなげていきたいと思います。

詳しいデータを知りたい方は下記のPDF資料をご覧ください。

★平成25年工業統計調査結果(速報) (図表の出典はこの資料からです)

|
|

« 公会計改革最前線 | トップページ | 産業成長戦略会議 »

05.産業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187245/60405670

この記事へのトラックバック一覧です: 製造品出荷額 前年割れ!:

« 公会計改革最前線 | トップページ | 産業成長戦略会議 »