« 核燃料税 | トップページ | ワーク・ライフ・バランスにつながるか? »

お祭り条例

Dsc_1132 先日の県議会総務委員会で、同僚の阿部卓也議員(浜北区)が、「地域コミュニティの振興を県としてどう支えるか?」という趣旨の質問をしました。

県政は広域行政ですので、「地域コミュニティ振興」というと、直接関わりないような気がする方もあるのではないかと思います。

しかし、週末、地元のお祭りに参加して、「地域に根付いたお祭りや伝統文化を活かすことは、今の人口減少・東京一極集中社会を是正するのにとても大切なことなのではないか・・・」と、あらためて感じました。

埼玉県熊谷市が今年7月にユニークな条例を制定しました。

★あついぞ!熊谷お祭り条例(熊谷市HP)

Dsc_1131 地元の秋祭りは、「浜松まつり」のように観光客が来るようなおまつりではありませんが、五穀豊穣を祝って、お囃子や太鼓を奏で、老若男女みんなが笑顔で楽しめる、立派な地域振興イベントです。

この日に合わせて、東京や名古屋から帰ってくる“若い衆”もいます。

行政の支援は、“おカネ”だけではないと思います。人口減少対策が必要とされる今こそ、知恵を絞って、こうした地域振興を考える時だと思います。

Pa126829←飲んでばかりでなく、ちゃんと働いています(^^)

|
|

« 核燃料税 | トップページ | ワーク・ライフ・バランスにつながるか? »

03.くらし・環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187245/60469387

この記事へのトラックバック一覧です: お祭り条例:

« 核燃料税 | トップページ | ワーク・ライフ・バランスにつながるか? »