« 民主主義は最悪の政治形態? | トップページ | ふれあいトーク会 »

5月臨時会

5月臨時会が開会しました。

会期は今日一日ですが、ただいま休会中で、閉会は夜になります。今日中には帰りたいところです…^^;

最初に正副議長選挙が行われました。投票結果は下記のとおりです。

◆議長選挙

 ○吉川雄二(自) 48

   岡本護(ふじ) 20

   平賀高成(共) 1

◆副議長選挙

 ○杉山盛雄(自) 41

   野澤義雄(ふじ)23

   前林孝一良(公) 5

議長選は県民のみなさんにとって、経過がわかりにくいのではないでしょうか。なぜこの議員なのか、その議員は何をやってくれるのか…。なにを基準に議員は選んでいるのか…。

私たち「ふじのくに県議団」は「第1会派から議長を、第2会派から副議長を選出」という国会や他の地方議会でよくみられるパターンを、最大会派に申し入れています。

また議長は公平中立であるべきですので、「両名とも会派離脱する」ことも求めています。しかしこの間、こうした意見は受け入れられていません。

そこで今回、私たち「ふじのくに県議団」は、昨日、いわゆる“議長マニフェスト”を掲げ、「わが会派から議長を選出したら、県議会を改革する」というメッセージを発することにしました。

「負け犬の遠吠え」のように見えるかもしれませんが、一部、マスコミも取り上げてくれました。通常の選挙と違い“密室”で決まる議会人事に対し、引き続き、一石を投じたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の最大のテーマは「新教育長の任命」です。

本会議後に行われた「総務委員会」では、前静岡県立大学長の木苗直秀氏をお招きし、所信を伺うとともに、質疑応答を行いました。

私も委員会を傍聴しましたが、教育にかける熱い情熱や、社会総がかりの教育を幼少期から大学卒業後までトータルで取り組んでいきたいとの強い思いを感じました。

18:00現在、常任委員会の審査が終わって、本会議開催を待っているところ。再開後、さらに議論が続く予定です。

|
|

« 民主主義は最悪の政治形態? | トップページ | ふれあいトーク会 »

15.静岡県議会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187245/61617342

この記事へのトラックバック一覧です: 5月臨時会:

« 民主主義は最悪の政治形態? | トップページ | ふれあいトーク会 »