« グローバル人材育成における支援体制(一般質問4) | トップページ | 県庁の生産性向上(一般質問2) »

長期人口ビジョンと総合戦略の実現に向けて(一般質問3)

◆質問

長期人口ビジョンでは、人口の将来展望を2060年に300万人程度とし、その達成に向け、大きく2つの政策目標、「合計特殊出生率を2020年に2.07」、「転出入を2020年に均衡」と定めた。

現状がそれぞれ1.50、▲7240人なので相当高いハードルを課したと感じている。

本県はPDCAサイクルを回す行政経営手法に取り組んできましたが、今議会に提出されている「総合計画」の進捗評価では、個別事業の目標は達成できていても、上位の施策目標が達成できていないケースが見受けられる。

担当者は一生懸命やっているつもりでも、それが全体としての成果につながっておらず、いわゆる「木を見て森を見ず」の状態で、結果として生産性の低い仕事になっていないか懸念する。

策定した「人口ビジョン」と「総合戦略」を何としてもやり遂げるため、上位施策の目標と、各部門の事業目標のベクトルがあっているかどうか、これをしっかりチェックしていく必要があるが、今後、どのように取り組んでいくのか所見を伺う。

◆答弁

総合戦略では重要業績評価指標(KPI)を活用して、短期、中期の政策目標を伴う政策パッケージを示し、進捗についてアウトカム指標を出せということだ。

今後総合戦略のPDCAサイクルの中で、成果指標とKPI指標の進捗が連動しているか、また、設定した指標が施策効果を図るうえで最適かどうかを検証し、よりわかりやすく適切な指標設定に努めていく。

|
|

« グローバル人材育成における支援体制(一般質問4) | トップページ | 県庁の生産性向上(一般質問2) »

02.企画・文化・観光」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187245/62893583

この記事へのトラックバック一覧です: 長期人口ビジョンと総合戦略の実現に向けて(一般質問3):

« グローバル人材育成における支援体制(一般質問4) | トップページ | 県庁の生産性向上(一般質問2) »