« 第3回「ふじのくにカフェ」開催します | トップページ | 卒業式 »

蜜蜂と遠雷

直木賞を受賞した「蜜蜂と遠雷」。作品では「芳ヶ江国際ピアノコンクール」となっていますが、浜松が舞台の作品ということで読んでみました。

読み応えのある作品でしたね。ページ数もそこそこあるのですが3日ほどで読み切りました。

私は合唱が好きなのですが、ピアノは正直よくわかりません。でもこの本を読んでいると、「迫ってくる音圧」や「浮かんでくる情景」というのは同じようなものなんだな~と感じました。

オケや吹奏楽は聴きに行ったことがありますが、ピアノの演奏会は聴いたことがなかったので、次回は行ってみようかな…。

浜松市は、昨年の「ととねえちゃん」、今年の「おんな城主 直虎」に続き、またしても大きなチャンスを得ましたね。次回コンクールは確か来年秋ではなかったでしょうか?今度は「音楽の都」としてのPRにも期待が持てそうですね~。

|
|

« 第3回「ふじのくにカフェ」開催します | トップページ | 卒業式 »

14.プライベート・日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187245/64815498

この記事へのトラックバック一覧です: 蜜蜂と遠雷:

« 第3回「ふじのくにカフェ」開催します | トップページ | 卒業式 »