« メルマガ2月号 | トップページ | 立春 »

転出超過6,390人

1/31に公表された人口移動報告によると、平成28年、静岡県では6,390人の転出超過となりました。前年との比較は次のとおりです(カッコ内は平成27年)。

転入者 49,211人(50,639人)

転出者 55,601人(56,845人)

計   ▲6,390人 (▲6,206人)

転入・転出とも減少していますが、平成27年よりも184人の転出超過となりました。

転出超過が多い道府県は、①北海道▲6,874人、②熊本▲6,791人、③兵庫▲6,760人、④静岡▲6,390人、⑤青森▲6,323人、⑥新潟▲6,189人・・・となっています。

熊本県は震災による異常値ですが、トレンドとしてはその他上位(?)県の転出超過傾向は変わっていません。

転入超過は、①東京74,177人、②千葉16,075人、③埼玉15,560人、④神奈川12,056人、⑤愛知6,265人、⑥福岡5,732人、⑦大阪1,794人の7都府県。

何とかしなくては・・・、とは思いますが、もしかすると東京(大都市圏)への人口集中は不可避なのかもしれません。

これからは「奪い合い」ではなく、地道な地域の魅力発信が必要と感じています。

★住民基本台帳人口移動報告(2016年)結果

|
|

« メルマガ2月号 | トップページ | 立春 »

02.企画・文化・観光」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187245/64851759

この記事へのトラックバック一覧です: 転出超過6,390人:

« メルマガ2月号 | トップページ | 立春 »