« 2 行政経営革新プログラム (2)行政経営研究会 | トップページ | 2 行政経営革新プログラム (3)ファシリティマネジメント »

2 (2) <再質問>

<田口>

自治体戦略2040構想研究会では自治体職員も減るとみている。仕事の見直しが重要になるとともに、市町の水平補完や県と市町の垂直補完も議論していくべき。

行政経営研究会の取り組みは評価するが、将来の懸念に備えて準備が必要と思うがどうか。

<杉山 経営管理部長>

研究会に参加している職員は将来について危機感を持っている。あとはトップの理解と姿勢が大きく影響するので、そうした思いを含めて実質的な仕事ができる形にしていく。

|
|

« 2 行政経営革新プログラム (2)行政経営研究会 | トップページ | 2 行政経営革新プログラム (3)ファシリティマネジメント »

01.総務・行政経営・危機管理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187245/66907415

この記事へのトラックバック一覧です: 2 (2) <再質問>:

« 2 行政経営革新プログラム (2)行政経営研究会 | トップページ | 2 行政経営革新プログラム (3)ファシリティマネジメント »